logo

Vuzix M100スマートグラスはHPビジュアルリモートガイダンスサポートで利用されています。

Vuzix Corporation 2015年06月04日 11時00分
From ValuePress!

数多くの法人市場で利用されているM100スマートグラスがヒューレット・パッカード社の新しいHPソリューションであるビジュアルリモートガイダンス(VRG)にも利用されています。

ビデオアイウェアとスマートグラスのリーディングサプライヤーのVuzix Corporation (ビュージックス コーポレーション、Nasdaq: VUZI)は、ヒューレット・パッカード社の新しいHPソリューションであるビジュアルリモートガイダンス(VRG)でM100スマートグラスが利用されていることを発表いたします。
このソリューションは最近ラスベガスで開催されたインターロップITカンファレンス&エキスポで発表ならびに展示され、同じくラスベガスのSand ExpoやVenetianで今週開催されるHPディスカバー2015でも展示されてます。
M100スマートグラスと一緒に利用されているVRGは下記のリンク先で公開されています。
リンク

M100スマートグラスは法人向けにデザインされたハンズフリーディスプレイ、ウェアラブルコンピュータで、カメラと高性能なプロセッシングエンジンを搭載したバーチャルディスプレイでもあります。
Android(R) OS と標準的なネットワークやスマートフォンや他の互換性のあるデバイス間をBluetoothやWiFiを使って無線接続が可能です。

ビジュアルリモートガイダンスはHP Myroom経由で顧客とリモートサービスエンジニアをライブでつなぐことがき、リアルタイムの音声、映像通信やコンテンツを共有することが可能です。
VRGはユーザーがM100スマートグラスを含む、最新のウェアラブル技術(機器)間を安全に接続したり、クラウドを通じて会社と接続させることを可能にします。

■Vuzix Corporationについて

VUZIXはコンシューマー、コマーシャルおよびエンターテインメント市場における、ビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤーです。
同社の製品はポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供するパーソナルディスプレイ機器や仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供ウェアラブルコンピューティング機器があります。
防衛産業における次世代のディスプレイ・ソリューションの研究開発から始まったVUZIXは、ビデオアイウェアの分野で41件の特許と10件特許申請中であり、多くの知的財産を所持しています。
同社は、コンシューマー・エレクトロニクス・ショーの「Innovation Award」を2005年から2014年までさまざまなワイヤレステクノロジ関連のアワードを受賞しています。
1997年創立のVUZIXは、米国NASDAQ市場に上場する企業(Nasdaq: VUZI)であり、ロチェスター(ニューヨーク州)、オックスフォード(英国)および東京(日本)に拠点を置いています。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:Vuzix Corporation
担当者名:柏 元祐
TEL:03-6234-4170
Email:japan@vuzix.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。