logo

企業向けのWebサイト管理サービスメニューをクラウド型WAFで拡充

~Webサイトの探索・棚卸しからセキュリティ対策までのワンストップ対応が可能に~

企業向けWebサイト管理サービス「Webサイト群探索棚卸しサービス GR360」のグローバル対応を推進。
危険性のあるWebサイトはクラウド型のWebアプリケーション・ファイアーウォールでセキュリティ対策を施す。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小田島 潤、以下「NRIセキュア」)は、企業向けWebサイト管理サービスメニューをこのたび拡充して、本日より提供を開始します。
企業が世界中に開設している自社グループ関連のWebサイトを、NRIセキュアの独自技術*1を用いて探索し、棚卸しする「Webサイト群探索棚卸しサービス GR360(ジーアール サンロクマル、以下「GR360」)」のグローバル対応を推進し、危険性のあるWebサイトについては、新たにクラウド型のWebアプリケーション・ファイアーウォール(以下「クラウド型WAF」)でセキュリティ対策を施します。

Webサイトは企業のビジネスに欠かせないツールとなっています。一方で世界中の攻撃者から狙われるリスクを抱えています。一事業部が運営するWebサイトから情報漏えいが生じたり、海外のグループ会社のWebサイトでマルウェア感染が発生したりした場合、管理責任がある企業本社の重大な経営問題にまで発展しかねません。このため、企業は自社およびグループ企業が運営しているすべてのWebサイトについて、セキュリティ状況を常に把握し、使用しているソフトウェア製品の脆弱性情報が公開された際に適切な対策をタイムリーに講じることが必須となっています。
今回のサービスメニュー拡充において、GR360によって脆弱性が疑われるサイトが発見された場合、クラウド型WAFサービスを組み合わせて導入することにより、ワンストップでスピーディーにセキュリティ対策を施すことが可能となります。
サービス拡充のポイントは、以下のとおりです。

■ Webサイト群の探索棚卸し、セキュリティ評価から防衛までをワンストップで提供
GR360は、企業が運営しているWebサイトの探索・棚卸しと、簡易的なセキュリティチェックを行う、現状把握のためのサービスです。GR360によって発見された脆弱性が疑われるWebサイトについて、セキュリティ対策を検討する際に、従来は専用WAFを導入したり詳細なセキュリティ診断を実施するといった選択肢が考えられましたが、それらに加えて、今回新規に提供するクラウド型WAFを組み合わせた防御が可能となります。
クラウド型WAFは、専用WAFサービスと異なり、短期間かつ安価に導入することができます。そのため、GR360によって脆弱性が発見された各Webサイトの特性(重要度、利用頻度)に合わせ、必要なセキュリティ対策を迅速に実施できます。

■ グローバル企業のウェブサイト管理を効率化
今回のメニュー拡充で提供を始めるクラウド型WAFサービスとして、世界で実績のあるImperva社*2の「Imperva Incapsula(インパーバ インカプスラ)」を採用しています。Imperva Incapsulaのアクセスポイントは世界中に分散配置され、ハードウェアやコンポーネントが冗長化されており、世界中のどこからアクセスしても、遅延がなく可用性の高いサービスを受けられます。さらに100Gbpsを超えるDDoS攻撃にも耐えられる大容量のバックボーンネットワークで構成されています。これらによって、グローバル展開する企業が、世界各地で運営する大量のWebサイトについて、統一されたセキュリティ対策の下で効率的に管理することが可能となります。
その他、グローバル企業向けの新サービスとして、GR360にレポートの英語出力機能を追加しました。

NRIセキュアは、今回のメニューの拡充によって、Webサイトの管理に関するPDCA(計画・実行・評価・是正)サイクルをワンストップで支援できるようにしました。これからも企業・組織の情報セキュリティ対策を支援するさまざまな製品・サービスを提供し、安全・安心な情報システム環境と社会の実現に貢献していきます。

用語解説

*1 NRIセキュアの独自技術:
対象の企業に関連するWebサイトをシステマティックに探索し、棚卸し(リスト化)した上で、セキュリティレベルの一括チェックを行います。この中で、対策が必要なWebサイトを一覧できるようにするビジネスロジックについて、特許(第5580261号)を取得しました。
*2 Imperva社:
「エンドポイント・セキュリティ」、「ネットワーク・セキュリティ」に次ぐ、第三の中核「データ・セキュリティ」に特化したソリューションを提供する米国の企業です。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。