logo

クラウド型検証サービス「Remote TestKit」、新OS「Android M」にいち早く対応

NTTレゾナント株式会社 2015年06月03日 15時24分
From 共同通信PRワイヤー

2015年6月3日

NTTレゾナント株式会社

クラウド型検証サービス「Remote TestKit」、
新OS「Android M」にいち早く対応
リンク

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、クラウド型スマートフォン検証サービス「Developers AppKitBox(デベロッパーズアップキットボックス) - Remote TestKit」(以下、「Remote TestKit」)において、開発者プレビュー版である新OS「Android M Developer Preview」を搭載した端末をラインナップに追加いたしました。これにより、開発者の最新OSに対応したアプリ開発のサポートをいち早く行います。
 また、ご希望の方へ「Remote TestKit」の「Android M」端末を30分無料で試せるチケットをプレゼントするキャンペーンを6月3日~6月30日まで実施します。


・追加する「Android M」端末
  Nexus 5 日本語版/英語版 


・キャンペーン概要
 6月3日~6月30日までに下記ページの「Android M Developer Preview お試しキャンペーン登録」からお申込みいただいた方へ30分ご利用いただける無料チケットを差し上げます。
  URL:リンク

 「Remote TestKit」では、「自社や自分の端末にインストールするのはためらうものの、新しいOSを試してみたい」という開発者の声にお応えし、次期Android OSを体験の場を用意しました。これからも、開発者向けの支援となるサービスを拡充し、提供を行ってまいります。


<参考>「Remote TestKit」について
 「Remote TestKit」は、スマートフォンアプリやスマートフォン用Webサイトをクラウド上で検証することができる開発者支援サービスです。利用者は実機を購入する必要がなく、クラウド上で約300機以上のスマートフォン・タブレット端末の動作検証をすることができます。また、複数の端末に自動でテストシナリオを実施する「自動テスト」機能など、開発者を支援するさまざまな機能があり、検証を担当する皆さまの負担を軽減いたします。

特長1 約300機種のAndroid・iPhone・タブレット実機をつかったアプリやサイトのリモート検証が可能
特長2 テストシナリオを複数台数同時に自動で実行できる「自動テスト」機能
特長3 動画もなめらかに再生できる、快適な動作スピードを実現

▼オフィシャルサイト
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。