logo

【FRONTIER】第5世代 インテル Coreプロセッサー・ファミリー「Broadwell」搭載デスクトップパソコン新発売

インバースネット株式会社 2015年06月02日 17時00分
From PR TIMES

~インテル Core i5-5675C搭載~

 インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:関戸 光雄)(以下、当社)は、2015年6月2日(火)より、インテル社製の最新CPU である第5世代 インテル Coreプロセッサー・ファミリー「Broadwell(開発コードネーム)」を搭載したデスクトップパソコンの販売を開始いたします。



■製品の概要
 このたび発表する新製品は、インテル社製の最新CPU である第5世代 インテル Coreプロセッサー・ファミリー「Broadwell(開発コードネーム)」を搭載したデスクトップパソコンです。前世代よりもグラフィック性能が強化され、省エネ効果も高くなった第5世代 インテル Core i5-5675C プロセッサー (3.10GHz / 4MB) を標準搭載したフルタワーとミドルタワーをご用意しました。
 フルタワーはインテル Z97 チップセットをベースに、8GBメモリ、1TB HDD、1000W ATX電源の構成で、ミドルタワーはインテル Z97 チップセットをベースに、8GBメモリ、500GB HDD、600W ATX電源の構成でご用意しております。
 どちらのモデルもCPUインテル Core i7-5775C プロセッサー (3.30GHz/6MB)やメモリ、ハードディスク、グラフィックカード、光学ドライブなど各種カスタマイズをご用意しています。ぜひ、お好みの構成へのカスタマイズをお楽しみください。

[画像: リンク ]



■製品の特長
<最新CPU の第5世代 インテル Coreプロセッサー・ファミリー>
 14nmプロセスを採用した開発コード「Broadwell」こと第5世代インテル Coreプロセッサー・ファミリーは、前世代よりもトランジスタ数を増加しながらダイの大きさを縮小し、さらにグラフィックス性能を120%アップさせた「Iris Pro グラフィックス 6200」を搭載しました。14nmプロセスを採用し電力効率を向上させTDPは前世代の84Wから65Wへと省電力化を実現しました。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
 80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しております。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。


 尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2015年6月2日(火)より販売開始、6月18日(木)より順次出荷いたします。

▼第5世代 インテル Coreプロセッサー・ファミリー「Broadwell」搭載パソコンはこちらから
リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 関戸 光雄(代表取締役)
■事業内容: 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品: 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。