logo

LINEクリエイターズスタンプ『クリエイターはつらいよ』発売開始のお知らせ

デジタルハリウッドが運営する、受講生・卒業生限定のオンラインショップ『デジハリストア』では、LINE株式会社が提供するスマートフォン向けアプリ「LINE(ライン)」の「LINE STORE」にて、クリエイターズスタンプを販売致しました。
デジタルハリウッド設立20周年を記念して、在校生・卒業生をはじめ、仕事でクリエイティブに関わるすべての方を応援するための特別企画として、クリエイターが思わずうなずく「悲哀」をスタンプ化しました。



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] が運営をする、受講生・卒業生限定のオンラインショップ『デジハリストア』では、LINE株式会社が提供するスマートフォン向けアプリ「LINE(ライン)」の「LINE STORE」にて、クリエイターズスタンプを販売致しました。

●クリエイターが思わずうなずく「悲哀」をスタンプ化!
これまで7万名以上の卒業生を輩出してきたデジタルハリウッド。卒業生の多くが活躍するデジタルコンテンツ業界は、日々魂を削り、クライアントの目標達成のために、額に汗して働くクリエイターによって支えられています。
デジタルハリウッドの在・卒生の多くがクリエイター職を目指し、努力に努力を重ね、憧れの仕事に就くことが出来たものの、その充実感と同等の悲哀を感じることも。そんな多くのクリエイターが抱くモヤモヤをLINEスタンプ化。日々のコミュニケーションの中で感じるストレスも、クライアントに伝え難い内容も、デフォルメされたキャラクタースタンプを介して、円滑にコミュニケーションを図ることが可能となります。
今回『デジハリストア』では、デジタルハリウッド設立20周年を記念して、在校生・卒業生をはじめ、仕事でクリエイティブに関わるすべての方を応援するための特別企画として、当スタンプをリリースいたしました。

[画像1: リンク ]



●デザインはデジタルハリウッド大学の学生が担当!
デジタルハリウッドでは、協力企業や官公庁などから提供される課題に対して、実際の仕事と同様の条件で取り組む体験型のプログラムを実施しています。
今回のLINEスタンプ制作も、貴重な経験を学生に提供したいという思いから、デジタルハリウッド大学1年生、野口すな保さんにデザインを担当いただきました。
<野口さんからのコメント>
「使って下さる方が感情移入しやすいように、愛嬌のある表情を描く事に重点を置きました。また、登場人物3人それぞれのキャラクターが立つよう細部までこだわってデザインしました。今回のプロジェクトには、本当に沢山の工程があり、沢山の人が関わっているんだな!という事を感じながら作業を進めていったので、完成した時の喜びはとても大きかったです。クリエイターなら誰でも共感できるスタンプになっていると思います。クリエイターの苦悩をこのスタンプで発散してください!!

●杉山知之学長もスタンプで登場!
スタンプ全40種類のうち、デジタルハリウッド学長・杉山知之のスタンプが5種類含まれております。杉山学長が開学のころからずっと変わらず伝えている『すべてをエンタテインメントにせよ!』のメッセージをはじめ、普段学内で見かけるお馴染みの学長の姿をイラスト化。世界中で活躍している在校生・卒業生に共通するDNAを、これからも持ち続けて欲しいという想いから、このようなスタンプを加えています。

[画像2: リンク ]



【LINEスタンプ「クリエイターはつらいよ」概要】
■スタンプ名 : クリエイターはつらいよ(英語表記 : Days of Creators)

■販売価格 : 1セット(40種類のスタンプ)
・LINE STORE:120円
・スタンプショップ(iOS):50LINEコイン
・スタンプショップ(Android):50LINEコイン

■スタンプショップURL : リンク

■注意事項 : パケット通信料はお客様のご負担となりますのでご注意願います。


【デジハリストアについて】
デジタルハリウッド受講生・卒業生限定のオンラインショップ。学生版ソフトの購入はもちろん、パソコンやタブレットなどハード機器など、クリエイティブ活動に必要なモノをデジハリストアだけの格安価格でご提供をしています。大変お買い得なセールを定期的開催致しております。

デジハリストア: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。