logo

地方創生フォーラム「地方で暮らす、日本が変わる」

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局 2015年06月02日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年6月1日

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局

地方創生フォーラム
「地方で暮らす、日本が変わる」

石破大臣と弘兼憲史氏(漫画家)の対談や
「地方創生」の有識者4名を迎えたパネルディスカッションなど
くまモンも登場

 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局は、5月31日(日)東京ミッドタウン・ホールAにて、主に首都圏在住の方々に向けて、地方の魅力を再発見し、「地方への新しい人の流れをつくる」ことを目的に、地方創生フォーラム「地方で暮らす、日本が変わる」を開催しました。
 第一部では、石破茂地方創生担当大臣が「地方への新しいひとの流れをつくる」をテーマに基調講演を行いました。また、石破大臣と漫画家の弘兼憲史氏によるトークセッションや、くまモンも地方居住の応援に参加しました。第二部のパネルディスカッションでは、モデレーターの平将明内閣府副大臣が「地方居住で始まる新しい未来」をテーマに地方へ移住し農業や地域おこしの観点で活躍している有識者の「生」の声を紹介しました。会場には、首都圏在住者ら800人が集まり、議論に耳を傾けました。

 石破茂地方創生担当大臣の「地方への新しいひとの流れをつくる」がテーマの基調講演では、東京一極集中を是正し地方居住したい人を積極的に応援することとして、「全国移住ナビ」、「移住・交流情報ガーデン」といった移住に関する情報拠点やサイト、地方で就職する学生への支援制度、「地域おこし協力隊」の拡充、プラチナ世代の地方での活躍を応援するプロフェッショナル人材や日本版CCRCの取り組み、東京に一極集中している企業の地方移転、拠点拡充促進など、政府の具体的な政策が語られました。 石破大臣は、「地方がどんどん消滅に向かうと、東京、そして日本という国が消滅してしまう」と危機感を強調しました。

 石破茂地方創生担当大臣と漫画家の弘兼憲史氏によるトークセッションでは、「地方創生による日本の将来は」という弘兼氏の質問に対し、石破大臣は、「国家の持続可能性だと思います。この国土が、国民が、そして民主主義の体制が、50年先100年先まであること。日本の美しい国土があって日本人が幸せに生きていける事、決して衰退の方向へ持っていかない事が地方創生だと思います」と話しました。

 続いて、産業界・地方自治体等による地方居住推進メッセージのコーナーでは、地方居住を受け入れる側の地方自治体から、熊本県しあわせ部長兼営業部長代理のくまモンが登場し、積極的な取り組みや地方の魅力をアピールしました。また、先月開催された「そうだ、地方で暮らそう!」国民会議や「日本創生のための将来世代応援知事同盟サミット」のVTRも放映し、移住への機運が上がっていることをアピールしました。

 「地方居住で始まる新しい未来」をテーマにしたパネルディスカッションでは、平将明内閣府副大臣がモデレーターを務め、パネリストに江面陽子氏(農家民宿えづらファーム代表)、奥田麻依子氏(島根県海士町役場/隠岐島前高校魅力化コーディネーター)、小松洋介氏(NPO法人アスヘノキボウ代表理事)の3名が登壇。また、IT化によって地方との距離が生じないことを実証いただくため、徳島県神山町から大南信也氏(NPO法人グリーンバレー理事長)とサテライト中継で繋ぎ、それぞれのテーマについて意見交換を行いました。
 最後に平副大臣は、「大都市圏でないところにビジネスチャンスが生まれてきます。CCRC(Continuing Care Retirement Community)のような、いわゆるシルバー世代・プラチナ世代が地域に移住をして、そこで楽しい生活をしましょうという新しいコンセプトも出て参りましたので、今後こういったことのイメージが湧くような議論をしていきたいと思います。受け入れる側も変わらなければいけないし、移住する側も情報収集やマッチングなど自治体や政府が行っているサービスを是非ご活用いただければと思います。」とまとめ、幕を閉じました。

■地方創生フォーラム「地方で暮らす、日本が変わる」について
日 時: 5月31日(日) 13:30~16:30
会 場: 東京ミッドタウン・ホールA (東京都港区)
主 催: 日本経済新聞社 
共 催: 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局、内閣府地方創生推進室
構成内容:
【第一部】13:30~14:40
○基調講演 「地方への新しいひとの流れをつくる」 地方創生担当大臣 石破 茂
○トークセッション 地方創生担当大臣 石破 茂  × 漫画家 弘兼 憲史氏
○産業界・地方自治体等による居住推進のメッセージ ※くまモン登壇
【第二部】15:00~16:30
○パネルディスカッション 「地方居住で始まる新しい未来」 
モデレーター:内閣府副大臣 平 将明 
パネリスト :大南 信也  NPO法人グリーンバレー理事長(サテライト中継)(徳島県神山町)
       江面 陽子  農家民宿えづらファーム代表 (北海道紋別郡遠軽町)
       奥田 麻依子 島根県海士町役場/隠岐島前高校魅力化コーディネーター(島根県海士町)
       小松 洋介  NPO法人アスヘノキボウ代表理事(宮城県女川町)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。