logo

ミラノEXPOにてパルミジャーノ・レッジャーノの魅力を発信!

パルミジャーノ・レッジャーノ チーズ協会 2015年06月02日 12時29分
From Digital PR Platform


パルミジャーノ・レッジャーノ チーズ協会(CFPR:イタリア、レッジョ・エミリア市)は、2015年5月1日~10月31日までイタリア、ミラノで開催されている「ミラノ国際博覧会(Expo Milano 2015)」に出展しています。

パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会、ディレクターのリカルド・デサルティは、次のように述べています。「Expoは、イタリアの農業食品の伝統や食文化を体験する非常に重要な機会です。我々は世界中からの来場者にパルミジャーノ・レッジャーノの認知度を上げるため、期間中、様々な活動を行っています。また完全にナチュラルなこのチーズには、土地の恵みが欠かせません。多くの方々にミラノから約1時間の我々の生産地にも足を運んで頂きたいと願っています。」

「Coop-Future Food District」
コープによる未来のスーパーマーケットを体験できる2,500m2のエリアにて、会期中毎日、パルミジャーノ・レッジャーノのテイスティングが行われています。さらにほぼ毎日パルミジャーノ・レッジャーノの生産者がブースに立ち、自身のチーズのサンプリングと紹介を行います。延べ70名の生産者がこの活動に参加しています。

「Cibus e Italia」
イタリアの優れた「Made in Italy」製品を紹介する美術館形式のこのパビリオンに、パルミジャーノ・レッジャーノを欠かすことはできません。このチーズの歴史、生産および特徴が映像等で紹介されています。

「Piazzetta Emilia Romagna」
イタリア館内の地方エリア、「エミリア・ロマーニャ州」のスペースでは、9月9日~14日まで、「パルミジャーノ・レッジャーノ・ウィーク」を開催され、イベントやテイスティングセッションが行われます。

その他、スローフード協会などによるセミナーでもパルミジャーノ・レッジャーノが紹介されます。

パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会は、EXPOに合わせて、チーズ工房の見学の際に役立つ音声ガイドアプリを開発しました。これはパルミジャーノ・レッジャーノの生産工程を音声及び文章で詳しく解説したもので、日本語を含む12ヶ国語に対応しています。このアプリは、Google Play またはアプリストアから無料でダウンロードできます。
リンク

パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会は、この機会に多くの日本の皆さんにイタリアを訪れ、土地と職人が生み出すチーズの素晴らしさに触れていただきたいと願っています。チーズ工房見学をご希望の際は、下記までお問い合わせください。

「パルミジャーノ・レッジャーノ」とは?
北イタリアの限られた地域内で作られているDOP(原産地呼称保護)チーズ。9世紀以上の伝統を守り、熟練の職人たちが添加物を一切使わずに手作りしています。最低12ヶ月の長い熟成の間に芳醇な香りと風味、独特な食感とアミノ酸の結晶が生まれます。

【お問い合わせ先】
パルミジャーノ・レッジャーノ・インフォメーション・センター
(株)旭エージェンシー 内 釆女 Tel: 03-5574-7890 Fax: 03-5574-7887 E-mail:info@parmigianoreggiano.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。