logo

脳トレ界の大御所 多湖輝氏監修の「なぞなぞ」を毎日配信/データ放送向けポイント加算機能付オリジナルコンテンツを発売

老若男女が楽しめて、認知症予防や家庭内コミュニケーションを促進/コミュニティチャンネル活性化と視聴習慣化に寄与

株式会社アトス・インターナショナル(本社:東京都港区、代表執行役員 社長 堀口 昭典)は、ファミリー層をターゲットにしたデータ放送向けオリジナルコンテンツ「多湖輝先生のなぞなぞ大学365」を開発し、2015年6月1日よりケーブルテレビ局向けに販売開始しました。

株式会社アトス・インターナショナル(本社:東京都港区、代表執行役員 社長 堀口 昭典)は、ファミリー層をターゲットにしたデータ放送向けオリジナルコンテンツ「多湖輝先生のなぞなぞ大学365」を開発し、2015年6月1日よりケーブルテレビ局向けに販売開始しました。
これは、脳トレーニング(脳トレ)で著名な多湖輝(たご・あきら)氏監修による高齢者の認知症予防や家族内コミュニケーションを促進するコンテンツで、株式会社メディアキャスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役杉本 孝浩)の統合型データ放送システム「DataCaster M3 (データキャスター エムスリー)」により毎日1問新しい問題を配信するものです。また、正解するごとにポイントを付与し、一定ポイントが貯まるとプレゼントに応募できるなどの企画も簡単に展開することが可能です。

民放キー局では、昨今、データ放送の双方向機能を活用した「じゃんけん」、「ゲーム」、「ポイント加算」などを競って展開し、視聴者の人気を獲得しています。この流れを受けて、アトス・インターナショナルとメディアキャストは、双方向データ放送を活用したゲームコンテンツの開発で協業し、今年1月には、株式会社ニューメディア(本社:山形県米沢市、略称 NCV)が運営するコミュニティチャンネルの「クイズコーナー」向けにコンテンツを提供していますが、今回の「多湖輝先生のなぞなぞ大学365」により、本格的なクイズコンテンツの提供を開始します。
今後、アトス・インターナショナルとメディアキャストは、全国のケーブルテレビ局を対象として共同で営業活動を展開し、コミュニティチャネルの活性化、データ放送への接触率向上に寄与します。


● コンテンツの魅力とケーブルテレビ局のメリット
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
脳トレは、認知症や老化(ボケ)に効果が認められていることから、病院や各種イベント、雑誌/書籍、Webサイトなどで注目が高まっており、最近では働き盛り世代での自己啓発や、女性(とくに主婦層)での人気も高まってきています。多湖氏は、ベストセラー「頭の体操」の著者であり、近年では任天堂3DS用ゲーム「レイトン教授シリーズ」(www.layton.jp)の「ナゾトキ」の監修を担当。発行部数3,500万部を超える学研の幼児教材の監修も手がけていることから、高齢者に加えて主婦層にも広く名前が浸透しています。
「多湖輝先生のなぞなぞ大学365」は、家族/三世代で会話が生まれるようなエンターテイメント性の高い多湖氏監修の脳トレ問題を毎日1問配信することで、老若男女幅広い視聴者層の支持を得ることができ、コミュニティチャンネルの視聴が習慣づけられるものと期待されます。


◆ コンテンツ概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇ 商品名 :「多湖輝先生のなぞなぞ大学365」
◇ 販売開始:2015年6月1日
◇ 販売元 :株式会社アトス・インターナショナル
◇ 料金 :初期導入費 9万円(税抜)
月額利用料 3万円(税抜、年間契約)
◇ 稼働環境:メディアキャスト製「DataCaster M3」
◇ 問題例
・お酢をもってやるスポーツは? (答:テニス)
・家に住んでいる人は何人? (答:10人=住人)

このプレスリリースの付帯情報

コンテンツロゴ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

………………………………………
◆ 多湖輝 氏 プロフィール
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
千葉大学名誉教授
東京未来大学名誉学長
1926年(大正15)生、東京大学文学部哲学科卒業 (心理学専攻)

◆ 多湖輝 氏 代表作
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
書籍:「頭の体操」光文社/1966年、シリーズ累計1,200万部 (全23巻)
教材:「多湖輝のNEW頭脳開発」学研 シリーズ累計3,500万部 (全23巻)
ニンテンドー3DSゲームソフト:「レイトン教授」シリーズ ナゾの監修
………………………………………

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。