logo

2016年 ランドセル 京都高島屋にて商戦スタート!

株式会社高島屋 2015年06月02日 10時00分
From Digital PR Platform


■会期:2015年6月3日(水)スタート
■会場:京都高島屋 5階おもちゃ売場内特設会場(京都市下京区)

数年前までは小学校入学前年の冬から商戦が本格化していたランドセルですが、最近では夏休みシーズンに3世代でご来店されるケースが増加したことから、商戦が年々早まる傾向にあります。

京都高島屋においても、昨年は6月18日から本格展開を行いましたが、今年はさらに時期を早めて6月3日(水)より特設売場を立ち上げます。(約80点展示・約180種取扱い。8月上旬から、約240種取り扱いに規模を拡大予定。)


<最近のランドセル商戦の傾向>

(1)売場展開もお客様の買い上げ時期も、ますます早期化。

女の子を中心に人気ブランドの数量限定商品は早く売切れてしまうこともあり、お客様も年々早めに情報収集・下見を始められる方が増えています。また、3世代で夏休みシーズン(7月~8月)にご来店・お買い上げされるケースが多く、昨年の売上のピークは、一昨年(9月)からさらに早まり、8月でした。高島屋では本年、昨年より2ヵ月早い4月1日からオンラインストアでの販売も開始、早めの情報収集・検討へのニーズに対応してまいります。


(2)「せっかくだから、いいものを」単価は上昇傾向。

3世代でご来店・お買い上げいただくケースが大半で、祖父母が支払う場合はもちろん、ご両親が購入される際も「気に入ったものを」「よいものを」多少高額でも求める方が増えています。昨年の平均単価は約6万6千円(一昨年は約6万1千円)でしたが、今年は6万円台後半~10万円の商品を増やし、更なる単価アップを予測しています。


(3)今年は進化した牛革製に注目。サイズは大きめに。カラー・ディテールはバリエーション豊富。

今年は昨年より牛革製の準備型数を増やします。品のよい艶があり、丈夫で、年月が経つほど味わいが生まれる牛革製。今年はカーボン柄や刺しゅう入りなどの新作牛革ランドセルが登場します。 

大きさは、A4クリアファイルがすっぽり入る大きさが主流。今年は、A4フラットファイルも入る大きさを増やし、全体の約4割を占める予定です。女の子向けは、濃いブラウン、ピンクやパープルが人気のカラー。一方で正統派の赤も人気再浮上。シンプルなデザインのものも人気が再浮上しそうです。一方で刺繍やラインストーンなどで装飾を施したデザインも引き続き人気を集めそうです。


◆本年の販売額目標 : 昨年より+15%(昨年は一昨年比+約30%)


【お問い合わせ】
京都高島屋
住所:京都市下京区四条通河原町西入真町52 
電話:075(221)8811(代)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。