logo

大東文化大学環境創造学部が6月6日~20日まで八重洲ブックセンターで、新環覚!? 環境フェア「あなたの意識一つで変える未来 環境問題を考えるための30冊」を開催

大東文化大学 2015年06月02日 08時05分
From Digital PR Platform


大東文化大学環境創造学部(東京都板橋区)は6月6日(土)~20日(土)まで八重洲ブックセンター本店(東京都中央区)で、新環覚!? 環境フェア「あなたの意識一つで変える未来 環境問題を考えるための30冊」を開催する。これは、同学部で環境問題を学ぶ学生が選んだ環境関連書籍のブックフェア。今年度より新設した、産学連携による実践型講義「企業研究」の一環として実施するもので、プロのイベントプロデューサーであるテリー植田氏の指導のもと、環境理解力、販売力、デザイン力などからなる総合的なプロデュース力を育成する。


 大東文化大学環境創造学部は、環境について学び、さらに実社会において環境配慮行動を実践できることを目的の一つとしている。学生が、実社会での活動をとおして「社会」への参加を厳しく迫られるとき、大学で学ぶアカデミックな理論や手法が生き生きと実体化されて、同学部で学んだことが、真に「活性化」(Beseelen[独]: 魂を入れる)される。そのための、学生自身が社会的な存在としての「アクチュアリティ」(現実感)を感じることができる機会と場を創り出すことに注力している。

 こうした中、同学部では今年度より、産学連携により実際の店舗で活動を行う実践型講義「企業研究」を新設。このたびその一環として、八重洲ブックセンター本店と連携し、同学部3年生が企画した選書フェア、新環覚!? 環境フェア「あなたの意識一つで変える未来 環境問題を考えるための30冊」を開催する。プロのイベントプロデューサーであるテリー植田氏の指導により、環境理解力、販売力、デザイン力等からなる総合的なプロデュース力を育成することが目的。自然保護関連の先駆的な本であるレイチェル・カーソンの『沈黙の春』(新潮社)から、岩明均『新装版 寄生獣』(講談社)といった環境問題をテーマにした漫画まで幅広く取り揃えている。
 詳細は以下の通り。

◆新環覚!? 環境フェア「あなたの意識一つで変える未来 環境問題を考えるための30冊」
【日 時】
 6月6日(土)10:00~6月20日(土)18:00
【場 所】
 八重洲ブックセンター本店3階
 リンク
【選定図書リスト】
 添付PDF参照
【学生の立ち会い】
 以下の日時に学生がフェア会場に立ち会う。
 6月6日(土)、7日(日)11:00~12:00
 6月8日(月)13:30~14:30
 6月12日(金)17:00~18:00
 6月13日(土)11:00~12:00、14日(日)13:30~14:30
 6月15日(月)17:00~18:00
 6月18日(木)18:30~19:30

▼本件に関する問い合わせ先
 大東文化大学 環境創造学部 准教授 鶴田佳史(つるた・よしふみ) 
 TEL: 03-5399-7300(内線:3428)
 FAX: 03-5399-7355 
 E-mail: tsuruta@ic.daito.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。