logo

神田外語大学が10月19日に、シンポジウム「自立語学学習の方向性(過去・現在・未来)」 ~”Direction in Self-Access Language Learning Symposium”を開催

神田外語大学 2015年06月01日 14時05分
From Digital PR Platform


神田外語大学(千葉市美浜区/学長 酒井邦弥)は10月19日(土)、シンポジウム「自立語学学習の方向性(過去・現在・未来)」 ~”Direction in Self-Access Language Learning Symposium”を開催する。これは、自立学習支援施設の設立や実際の運営に関わる職員や語学教育者、学生などを対象としたもの。当日は同大の教職員や学生らが、さまざまなプレゼンテーションを通して、現在の自立学習のあり方とこれからの語学教育への貢献について検証していく。入場無料、要事前申し込み。


 近年、語学学習に取り組む機会や充実した学習支援プログラムを提供することにより、学生らの自立学習を促進することを目的として、自立学習施設での取り組みに力を入れる教育機関が増加している。

 こうした中、神田外語大学は、学生の語学における自立学習支援を積極的に展開。コミュニケーションを学ぶための専門教育施設「SALC」(Self-Access Learning Center)および多言語コミュニケーションセンター「MULC」(Multilingual Communication Center)にて、学習教材の提供をはじめ、ラーニングアドバイザーによる個別指導や語学強化プログラム、外国の文化を学ぶことができるイベントの開催などの活動を行っている。

 このたびのシンポジウムでは、「自立学習施設の設立方法」や「アドバイジングの方法とトレーニング」などをテーマに、教職員およびSALCの学生アルバイトスタッフらがプレゼンテーションを実施。現在の自立学習のあり方とこれからの語学教育への貢献について検証していく。

◆シンポジウム「自立語学学習の方向性(過去・現在・未来)」 ~”Direction in Self-Access Language Learning Symposium”概要
【日 時】
 2013年10月19日(土) 10:00-15:00

【会 場】
 神田外語大学
 住所: 千葉県美浜区若葉1-4-1
 地図: リンク

【テーマ】
●自立学習施設の設立方法
●自立学習と学習者の関わり方
●アドバイジングの方法とトレーニング
●教材と施設

【対象】
 現在もしくは、これから自立学習支援施設の設立や実際の運営に関わる職員、語学教育者、学生

【申し込み方法】
 インターネット事前申込(下記サイトから必要事項を入力し、参加登録を行ってください)
 リンク

【使用言語】
 基調講演および自立学習施設SALC(Self-Access Learning Center)のツアーは日本語と英語で行われます。
 その他のセッションは日本語のサポート付で主に英語で行われます。

【講演者】
 経験豊富な教員と職員によるプレゼンテーションを行います。またSALCの学生アルバイトスタッフによるプレゼンテーションも行われます。主な発表予定者は以下の通りです(敬称略)。
●Azusa Kodate 小舘 梓
 Hiroshima Bunkyo Women’s University 広島文教女子大学
●Caleb Foale ケイレブ・フォール
 Hiroshima Bunkyo Women’s University 広島文教女子大学
●Craig Manning クレイグ・マニング
 Shimane University 島根大学
●Hisako Yamashita 山下 尚子
 Kanda Institute of Foreign Languages 神田外語学院
●Jo Mynard ジョー・マイナード
 Kanda University of International Studies 神田外語大学
●Katherine Thornton キャサリン・ソーントン
 Otemon Gakuin University 追手門学院大学
●Satoko Kato 加藤 聡子
 Kanda Institute of Foreign Languages 神田外語学院
●Scott Crowe スコット・クロウ
 Sojo University 崇城大学

【その他】
 自立学習施設 SALCツアー(※ツアースケジュールについては後日Webサイト上で公開致します)
 神田外語大学の職員と学生によるSALCのツアーを行います。参加者の皆様にはSALCにおける教材の展示方法をご覧いただくとともに、本学の語学アドバイジングやカリキュラム、当組織についてご説明いたします。

▼本件に関する問い合わせ先
 神田外語グループ 学園広報部 
 TEL: 03-3258-5837
 FAX: 03-5298-4123
 リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。