logo

ジェナ、国内初のAppleWatchとBeaconを連携させたイベント公式アプリ「WTP2015」をリリース

本アプリは国内初となるBeacon連携AppleWatch対応アプリで、会場内のBeaconを検知し「精度の高い現在地表示」や「AppleWatchでのチェックイン」を実現。Beacon管理はジェナのプラットフォーム「Beacapp」を採用し、リアルタイムな情報更新とプッシュ通知を実現しています。

法人を対象とした、スマートフォン・タブレット向けアプリ開発を展開する株式会社ジェナ(本社:東京都中央区、代表取締役:手塚康夫 以下ジェナ)は、ワイヤレス技術の専門家が集まる国内最大規模のイベント「WTP2015(ワイヤレス・テクノロジー・パーク2015)」におけるイベント公式アプリを開発・リリースしたことを発表します。

本アプリは国内では初となる、Beaconと連携したAppleWatch対応のイベント公式アプリになっており、開催期間中(5月27日〜5月29日までの3日間)は、イベント会場内のBeaconを検知し、「精度の高い現在地表示」や「AppleWatchでのチェックイン」を実現しております。
なお、Beacon管理やアプリのイベント登録については当社のBeacon管理プラットフォームである「Beacapp」を採用し、リアルタイムな情報更新、位置情報に紐づくプッシュ通知を実現しております。

■「Beacapp」とは
アプリをBeacon対応させることにより、GPSよりもさらに近距離・高精度の位置情報をアプリで利用できます。「Beacapp」はスマートフォン・タブレット向けアプリの Beacon 対応を簡単・迅速に実現する法人向けクラウドサービスです。「Beacapp」を利用すると新規に開発するアプリや、既に存在するアプリのBeacon対応に必要な開発費用や開発期間を大幅に削減することが可能です。

【 Beacapp ポータルサイト 】
リンク

【 本プレスリリースURL 】
リンク

【公式アプリの仕組みやイベント期間中の様子を講演いたします】
「WTP2015」にて「AppleWatchとBeacon連携」というテーマで、公式アプリの仕組みや、イベント期間中の様子について講演するセミナーも開催されます。AppleWatchやBeaconのビジネス活用にご興味ございましたらぜひご来場くださいませ。

・開催日時:5月29日(金)16:10-16:30
・会場  :東京ビッグサイト 西3・4ホール WTP2015 展示会場内
・テーマ :「AppleWatchとBeacon連携」
・登壇者 :株式会社ジェナ 執行役員 岡村正太

セミナーの詳細については以下のサイトよりご覧ください。
リンク

WTP2015公式サイト
リンク

【株式会社ジェナについて】
設立 :2006年3月
代表者 :手塚 康夫
資本金 :1億7,330万円
事業内容:スマートデバイス向けアプリ/ウェブの企画、開発、運用、コンサル、スマートデバイス向けソリューションの開発、販売、コンサル

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ジェナ 新規事業部
TEL : 03-5524-1888
E-Mail : info@jena.ne.jp
URL: リンク
〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館 11F

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。