logo

人気コミック『それでも町は廻っている』最新刊を購入すると単行本未収録の短編が「楽天Kobo」で読める!

- 電子書籍付き特製イラストカードを全国500書店で提供 -

楽天株式会社の子会社であるRakuten Kobo Inc.は、少年画報社が5月30日(土)に刊行する人気コミック最新刊『それでも町は廻っている』14巻(石黒 正数)を書店で購入した方に、同作の単行本未収録の短編が「楽天Kobo電子書籍ストア」から無料でダウンロードできる特製イラストカードを、先着順で提供します。同カードは、出版取次会社の大阪屋の取引先である、全国約500店舗の書店などで提供されます。

楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)の子会社であるRakuten Kobo Inc.(本社:カナダ トロント市、CEO:相木 孝仁、以下「Kobo社」)は、少年画報社が5月30日(土)に刊行する人気コミック最新刊『それでも町は廻っている』14巻(石黒 正数)を書店で購入した方に、同作の単行本未収録の短編が「楽天Kobo電子書籍ストア」から無料でダウンロードできる特製イラストカードを、先着順で提供します(注)。同カードは、出版取次会社の大阪屋の取引先である、全国約500店舗の書店などで提供されます。


特製イラストカードは、少年画報社からコンテンツの提供を受けて提供されます。ポストカード大の特製イラストカードは、表面に描き下ろしのイラストが使われ、裏面には『それでも町は廻っている』の単行本未収録で、今回初めて電子書籍化される20ページの短編「ロック」をダウンロードできるQRコードとURLが記載されています。ダウンロードは発売日から1年間可能です。


Kobo社はこれまで、大阪屋と連携し、講談社の『進撃の巨人』や双葉社の『orange』の最新刊発売の際にも、対象店舗で紙のコミックを購入すると、それぞれの作品に関連した電子書籍コンテンツを無料ダウンロードできる特製イラストカードを提供してきました。今回の少年画報社との取り組みは、その第三弾です。


Kobo社は今後も大阪屋との連携を図り、ユーザーに多様な読書の楽しみ方を提供するだけでなく、出版業界や、書店、電子書籍市場の活性化に貢献できるような施策を提案してまいります。


(注) 特製イラストカードの提供は、なくなり次第終了となります。無料コンテンツのダウンロードには、楽天会員IDが必要です。


■□ 少年画報社『それでも町は廻っている』14巻 楽天Kobo特製イラストカード 概要 □■


・概要: 対象書店で『それでも町は廻っている』14巻(石黒 正数/少年画報社)を購入した方を対象に、「楽天Kobo電子書籍ストア」から『それでも町は廻っている』の短編「ロック」が無料でダウンロードできる特製イラストカードをプレゼント(注)


・対象書店一覧: リンク


・無料コンテンツダウンロード期間: 2015年5月30日(土)0:00~2016年5月30日(月)23:59


・特製イラストカード仕様:
- 表面: 『それでも町は廻っている』描き下ろしイラスト
- 裏面: 『それでも町は廻っている』の短編「ロック」が、「楽天Kobo電子書籍ストア」から無料でダウンロードできるQRコードやURL、ダウンロード方法等を記載


【『それでも町は廻っている』 概要】
東京の下町の商店街にあるメイド喫茶「シーサイド」でアルバイトをする女子高生、嵐山歩鳥(あらしやま ほとり)を中心に、歩鳥を取り巻く人々との、ちょっと変わった日常を描くコメディー漫画。第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門(2013年)優秀賞。月刊誌『ヤングキングアワーズ』で連載中。


【『それでも町は廻っている』短編「ロック」 ストーリー概要】
ある日の嵐山家。牛乳を飲み過ぎてトイレに駆け込んだ歩鳥は、ズボンのヒモが固く結ばれ、「ロック」されていることに気づく。便意が迫る中、歩鳥がとった行動とは・・・?「ロック」をキーワードに、何気ないエピソードを描いた短編。


以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。