logo

パス株式会社(東証M3840)に向けた成長支援投資のお知らせ

Oakキャピタル株式会社 2015年05月28日 09時35分
From 共同通信PRワイヤー

2015.5.28

Oakキャピタル株式会社

パス株式会社(東証M3840)に向けた成長支援投資のお知らせ

当社はこの度、パス株式会社(以下「パス社」)の事業戦略支援を目的とした総額15億円のエクイティファイナンスの引受を決定いたしましたので、その概要に関し下記の通りお知らせいたします。
                  記
1.コミュニティ型市場で通販事業の確立を目指すパス社のM&Aによる事業戦略を支援
パス社は昨年度より新たな経営体制のもとで事業構築を進めており、戦略コンサルティング事業、成長産業である通販事業及びメディア事業を中核事業と位置付けた成長戦略を推進し、早期に安定軌道に乗せる事を重要な経営戦略としております。
この度のファイナンスの目的は、パス社はこの成長戦略に沿って以下の三事業領域で、複数の企業へ資本参加及び買収を検討しており、この実行にあたり、当社は必要となる15億円の資金支援を実施いたします。
【新たに参入する3事業分野】
(1)通販事業分野:TVショッピング、eコマース、ダイレクトマーケティング
(2)商品の企画・開発事業分野:化粧品、ライフスタイル商品、美容健康食品
(3)メディア事業分野:Webメディア・出版事業

パス社は既に、通販事業の推進を目的とした子会社(株式会社PATHマーケット)の設立やメディア事業として出版会社(株式会社gift)のグループ化を完了し、事業戦略のプラットフォームを整えています。この度のファイナンスを通じ、構築されたプラットフォームを活かしたコミュニティ型マーケットの領域での通販事業モデルが確立することでパス社の企業価値向上に繋がるものと考えております。
また、パス社は従前からECサイトの運営事業者向けに決済代行事業を展開しており、この度の3事業分野への参入は、オンライン決済代行事業の拡大に繋げることや、既存事業である旅行事業において顧客基盤の増大など相乗効果を生み出すことを目指しています。
当社はこれまで数多くの企業の成長支援および再生支援を実施しており、資金面においては、投資先企業のニーズに応じた支援をしてまいりました。この度も同様に、パス社の戦略進捗に合わせ、時期に応じた機動的な資金調達が可能である、新株予約権によるファイナンス引受を実施することといたしました。
2.パスへの投資総額15億円の内訳
新株予約権の引受:15 億円(権利行使による払込み予定総額)
3.投資後の出資比率
投資後の当社出資比率は53.66%であります。
4.投資実行の予定日
払込期日:平成27年6月12日

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。