logo

ペンティオ、Pentio Time Software for NTP 新版 販売開始

~うるう秒に即時追随する設定をサポート、サーバー版NTP中継設定可能に~

ペンティオ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:長谷川 晴彦、以下 ペンティオ)は、うるう秒に即時追随する設定をサポートする「 Pentio Time Software for NTP 」新版を同日より提供開始します。

Pentio Time Software for NTPの新版は、新たに二つの機能を追加しました。
(1) うるう秒に即時追随する設定を追加
(2) 初期のWindows Serverが持たないNTP Server機能設定を追加(サーバー版)
これらふたつの機能のサポートにより、Windows ServerはNTP中継サーバーとしてうるう秒即時反映と配信が可能となります。Windows Server は、Windows PCなどの時刻取得する機器に、NTPサーバー時刻配信が可能となります。

本製品の詳細は リンク をご覧下さい。

■Pentio Time Software for NTP Version 1.6.0
クライアント版 Windows 8.1, 8, 7, Vista 1本 3,000円
サーバー版 Windows Server 2012R2, 2012, 2008R2, 2008 1本 60,000円
※ Pentio Time Software for NTP は、1PCに1本のライセンスが必要です。

当ニュースリリースは リンク をご覧下さい。

このプレスリリースの付帯情報

Pentio Time Software for NTP

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

うるう秒とは
協定世界時 (UTC) において、世界時のUT1との差を調整するために追加(もしくは削除)される秒です。2000年以降近年では、2005年、2008年、2012年と今年2015年7月1日に予定されており、約3から4年に一度のペースで1秒挿入されています。


Pentio Time Software for NTP
Pentio Time Software for NTPは、Windows 8.1, 8, 7, VistaやWindows Server 2012R2, 2012, 2008 R2, 2008などのPC環境の時刻補正を設定するソフトウエアです。このソフトウエアを利用すると、セイコーソリューションズ タイムサーバーのNTPサーバー機を時刻元として、時刻参照して厳正に時刻同期することが可能となります。
現在のPCは高精度な時計と比較すると、時刻誤差がたいへん大きくなる自走精度の機器です。毎日数秒の誤差が発生してしまいます。これを適時時刻合わせして時刻の狂いを少なくする方式で運用されています。この時刻合わせはWindows標準の設定では1箇所の時刻源に1週間に一度時刻補正をする標準設定で、時刻補正頻度はそれほど高くなっていません。 Pentio Time Software for NTP は、複数の時刻源に、頻度高く時刻同期する設定を実現することが可能です。


セイコータイムサーバー
Pentio Time Software for NTPをご提供するペンティオでは、時刻源にセイコータイムサーバーをお勧めしてご提供しております。セイコータイムサーバーは時刻ソースがGPS, テレホンJJY, FM, 長波JJYに対応する製品がラインアップされており、金融機関、放送機関、通信会社、医療機関、データセンター、ゲーム業界など厳正な時刻を必要とする機関から採用いただいております。

*記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。