logo

2015年ミラノ万博で北京ウィークが5月30日に開幕

北京市政府 2015年05月26日 17時15分
From 共同通信PRワイヤー

2015年ミラノ万博で北京ウィークが5月30日に開幕

AsiaNet 60617(0695)

【北京2015年5月26日新華社=共同通信JBN】卓越した2015年ミラノ万国博覧会(Expo Milano 2015)は5月1日から10月31日までイタリアのミラノで開催される。2015年ミラノ万博に参加した中国初の都市、北京は万博に参加する一連の活動を開始する。

「Beautiful Beijing Shining at the Expo(万博で輝く美しい北京)」をテーマとする北京ウィークは、同市が万博参加した重要な部分であり、5月30日から6月3日まで開催される。北京ウィークは中国的な要素と北京の特徴を備えた一連の活動、例えばウオーミングアップ・ツアー、開会式、「Night in Beijing(北京での夜)」芸術パフォーマンス、包括的なプロモーション活動、閉会式などを行う。

開会式は5月30日午前、2015年ミラノ万博の中国パビリオン映画会場で開催される。開会式には、160人以上の賓客が開会式に出席する。出席するのは、国際組織、2015年万博組織委員会、中国パビリオン組織委員会、その他のパビリオン・キュレーター、イタリア駐在中国大使館当局者、ミラノ政府代表、外国の友人、在外中国人、内外企業の代表、北京市代表、メディア関係者である。同時に、北京特別号「CINITALIA」の出版記念会も開会式で行われる。

開会式の前に、舞踏劇「マルコ・ポーロ」の役者がコスチュームを着て万博会場の通路を練り歩き、北京ウィークのウオーミングアップを行う。同日の夜、ミラノ万博会場で「Night in Beijing」芸術パフォーマンスが行われ、オリジナルの舞踏劇「マルコ・ポーロ」が開演する。6月3日の北京ウィーク閉幕式では、Beijing International Horticultural Exposition 2019など素晴らしいイベントのプロモーションが展開され、世界中の人々に参加を呼び掛ける。

北京ウィークの期間中、総合プロモーション活動は、中国パビリオンの外に設けられたステージで5日間にわたり開催される。総合プロもモーション活動は、映像によるプレゼンテーション、LEDスクリーンディスプレー、アートパフォーマンス、来場者との交流、その他さまざまな形を駆使し、北京の都市農業、文化革新、最新のメディア、ファッションデザイン、最新流通、科学技術、経済・貿易、関連産業の発展する現状を紹介する。

北京は2015年ミラノ万博に参加したが、北京が多国間の国際交流プラットフォームである世界万博を活用するのは、2010年の上海万博に次いで、これが2回目となる。北京にとって、古くからの首都のスタイルとモダンシティーとしてのバイタリティーの両面を詳細する絶好のチャンスとなる。

ソース:Beijing Municipal Government

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。