logo

LAIBAO Hi-Tech Co.とSunpartner Technologiesが部品生産の工業提携協定に調印

Sunpartner Technologies 2015年05月26日 11時05分
From 共同通信PRワイヤー

LAIBAO Hi-Tech Co.とSunpartner Technologiesが部品生産の工業提携協定に調印

AsiaNet 60621

プレスリリース

LAIBAO Hi-Tech Co.とSunpartner Technologiesが
Wysips(R) Crystalと Wysips(R) Glass技術を採用した部品生産の工業提携協定に調印

中国の伝導ガラス・LCDディプレイ・タッチパネルメーカーのLaibao Hi-Tech Co., Ltdと(以下、Truly)とソーラーNETs(新エネルギー技術)に特化したエンジニアリング企業で不可視太陽光発電フィルムWysips(R)を発明したSunpartner Technologies(以下Sunpartner)は、工業提携協定に調印しました。この提携により、携帯電話やスマートウォッチ向けのWysips(R) Crystal部品及び建設や交通機関市場のスマートウィンドー向けのWysips(R) Glass部品を、2016年第2四半期に量産する事を目指します。

リンク

To view the full press release, please click here (リンク

Sunpartnerはどんな表面でも外観に変化を加えることなく、光を取り込み再生エネルギーを自己生成する事が出来るサーフェイスに変化させる不可視太陽光発電PV部品を発明しました。
Wysips(R)技術は光学システムと太陽光発電PVシステムを組合せ、裸眼で透明に見えるようにする技術です。携帯電話や腕時計のディスプレイに直接統合する事により、Wysips(R)は光を取り込み永続的にエネルギーを自己生成する事が可能になります。不可視太陽光PV部品のエネルギー生成により接続デバイスの必要な電気量の全て又はデバイスの新追加機能に必要な電気量を生成し駆動させる事が可能になります。例えば、Wysips(R) Crystalは携帯電話や腕時計等のモバイルコネクティドデバイスに必要な全電気量又は一部機能の電気量を供給する事が出来るようになり、Wysips(R) Glassは自動巻上げ式サンシェードや照明器具、遮光ガラスシステム、自動開閉門等の動作に必要な電気量を電気網に接続せずに自己生成し供給する事が出来るようになります。

Sunpartnerは現在クライアントから2016年第2四半期に商品の生産開始という強い要望を頂いております。この要望に応えるべく、Sunpartnerはその専門分野が相補関係にあり、量産経験に高い評価を受けているLaibaoとの提携を行うことになりました。

このLaibaoとの提携により、最終的には年間数百万個の部品の量産を予定しており、SunpartnerのライセンスのもとWysips(R)技術を統合した携帯電話やスマートウォッチ向けのディスプレイを生産する合弁事業を視野に入れています。両社は2016年の第2四半期に量産を開始する事を目指しています。

For further information, please contact:
Sunpartner Technologies
Marion CHANSON
+33 (0)6 15 71 16 76
marion.chanson@sunpartner.fr


For more information please visit:
Website :
www.sunpartnertechnologies.com
リンク

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。