logo

デジタルコンテンツのCtoCマーケットプレイス運営の シーズネット社による新設分割設立会社を子会社化

株式会社オールアバウト 2015年05月25日 16時12分
From 共同通信PRワイヤー

2015年5月25日

株式会社オールアバウト

オールアバウト、デジタルコンテンツのCtoCマーケットプレイス運営の
シーズネット社による新設分割設立会社を子会社化
~拡大する個人間のデジタルコンテンツ販売市場へ事業参入~
~専門家プラットフォームを活用し、日本最大級のマーケットプレイスを目指す~



総合情報サイト「All About」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡哲也)は、2015年5月25日開催の取締役会において、シーズネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:土屋昌弘)が会社分割により新設予定のディー・エル・マーケット株式会社の株式を100%取得し、子会社化することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。


シーズネットは、2006年11月よりデジタルコンテンツに特化したダウンロード販売専門のマーケットプレイス「DLmarket」(リンク)を運営しており、電子書籍をはじめ、イラスト素材やソフトウェアから楽譜・スコアまで、39カテゴリの多種多様な商品を20万点以上取り扱っています。365日のサポート体制による安心感や、スマートフォン・タブレットからも商品をダウンロードできる利便性により、個人・法人あわせ約47万人の会員にご利用いただき、2014年の販売取引実績は約20万件にものぼっています。


昨今、若年層を中心としたフリマアプリの普及や3Dプリンターの登場による新たなモノづくりへの環境変化などをきっかけに、CtoC(個人間売買)市場に多くのユーザが参加しております。その流れは個人の経験やスキルから生まれるデジタルコンテンツにも波及し、更なる拡大が期待されています。そのような中、オールアバウトは中期戦略としても注力領域にあげているCtoC事業の強化、および専門家ネットワークを活用してのデジタルコンテンツの販売による収益拡大を目的とし、シーズネットが会社分割により2015年6月に新設予定のディー・エル・マーケットを子会社化して、デジタルコンテンツの販売市場へ事業参入していきます。


今後は、オールアバウトのメディア力を活用して「DLmarket」の利用者拡大を図り、日本最大級のデジタルコンテンツのCtoCマーケットプレイスを目指します。更に将来的には、「All About」が抱える専門家(ガイド)執筆の電子書籍コンテンツや、手芸分野の講師を育成支援する生涯学習事業を運営のオールアバウトライフワークスによる教材動画などを、法人向けに販売強化していき、商品ラインナップの強化と販売先の拡充を推進してまいります。



【会社分割により新設予定の子会社の概要】
■社名 :ディー・エル・マーケット株式会社
■所在地:東京都練馬区練馬一丁目6番12号
■代表者:代表取締役 渡邉佳樹(予定)
■設立日:2015年6月10日(予定)
■資本金:2,000万円
■主な事業内容:デジタルコンテンツ販売マーケットプレイス事業


【株式取得の相手先の概要】
■社名 :シーズネット株式会社
■所在地:大阪府大阪市淀川区宮原二丁目14番4号
■代表者:代表取締役 土屋 昌弘
■設立日:2006年3月31日
■資本金:5,300万円
■主な事業内容:
・インターネットウェブサイトの企画、運営、コンサルタント事業
・インターネットを利用した情報提供サービスおよびマーケティング業務
・インターネットオンラインショッピングサイトの運営
・インターネットを利用した出版及び広告事業



■All Aboutについて リンク
大日本印刷株式会社を大株主とする株式会社オールアバウトが運営しており、約1,300のテーマごとに、専門の知識や経験を持った人=「ガイド」が、その分野に関する情報を提供する総合情報サイトです。2001年2月15日のサイトオープン以来、順調にユーザ数を伸ばし、月間総利用者数は約3,360万人(2015年1月実績、スマートフォン、モバイル含む)となっています。独自記事の展開を中心にシステムだけでは到達しない満足度へ“人”が編集・ナビゲートするサービスです

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。