logo

子どもの事故は屋外よりも家の中!もしものケガに備えて「家の中での子どもの安心安全を考える」WEBサイト「ウチトコ」公開

パナソニック 2015年05月25日 11時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、これまでにキッズデザイン賞(※1)を受賞した製品を中心に、子どもと暮らす住まいのカタチを提案するWEBサイト「ウチトコ」において、第三弾「家の中での子どもの安心安全を考える」編を公開しました。

▼「家の中での子どもの安心安全を考える」編 - ウチトコ
リンク
▼子どもと暮らす住まいのカタチ「ウチトコ」
リンク

子どもの事故が1番多く起こるのは、屋外ではなく家の中。1歳児の事故発生場所の78%が家の中で、その1位が子どもの過ごす時間が長いリビングです(※2)。家の中での事故をなくすために、「ウチトコ」では、子どもの安心安全を考えた住まいの空間づくりについて、住まいの部位別や起こりうる事故のパターン別に紹介しています。また、事故を未然に防ぐためのおすすめ製品も紹介しています。

今回のコンテンツでは、「知りたい・見たい・触りたい」という子どもの好奇心や探索行動の許容にもつながる安心安全な住まいの環境づくりについて、「子どもがアクティブになれる住まいの環境デザイン」と題し、産業技術総合研究所の首席研究員である西田 佳史(にしだ よしふみ)先生のお話を紹介しています。
現在、子育て中の方や、これから住まいづくりをお考えの方などに、おすすめのコンテンツが満載の「ウチトコ」をぜひご覧ください。

■「ウチトコ」コンテンツ発信
01. 【リビング学習がはかどる家族の快適空間】 2015年2月13日公開
リンク
02. 【子どもの自主性を育むための工夫】2015年4月1日公開
リンク
03. 【家の中での子どもの安心安全を考える】2015年5月21日公開
リンク
04. 【すくすく元気に健康に育つために】2015年6月公開予定

パナソニックは、キッズデザインに幅広い事業領域で取り組んでいます。その取り組みが評価され、これまでに74製品が「キッズデザイン賞」を受賞(※3)。受賞企業の中で、パナソニックは受賞数1位を記録しています(※4)。

▼パナソニックのKIDS DESIGN
リンク

※1 キッズデザイン賞:「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」「子どもたちを産み育てやすいデザイン」の3つのデザインミッションを実現し、普及させるための顕彰制度です。2007年にNPO法人「キッズデザイン協議会」によって設立されました。
リンク
※2 2006年11月より傷害サーベイランスシステムを国立研究開発法人 国立成育医療研究センターに導入し、2011年8月までに収集した15,159件の傷害データより分析した結果。
※3 共同応募4作品を含む
※4 2015年5月現在、パナソニック調べ

▼「家の中での子どもの安心安全を考える」編 - ウチトコ
リンク
▼子どもと暮らす住まいのカタチ「ウチトコ」
リンク

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 技術本部 デザインセンター デザイン企画・開発グループ ESデザイン企画チーム
電話:06-6908-1131(代表 受付 8:45~17:30)

<関連情報>
・リビング学習がはかどる家族の快適空間とは? - 子どもと暮らす住まいのカタチを提案するWEBサイト「ウチトコ」(2015年2月16日)
リンク
・子どもの自主性を育むための工夫とは? - 子どもと暮らす住まいのカタチを提案するWEBサイト「ウチトコ」(2015年4月2日)
リンク
・パナソニックのKIDS DESIGN
リンク
・第8回キッズデザイン賞でパナソニックが奨励賞と特別賞を受賞(2014年8月4日)
リンク
・公式Facebookページ パナソニックの住まい・くらし方情報「すむすむ」
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。