logo

ChatWork、シリコンバレーのインキュベータ「Plug and Play」のMVPを⽇本企業初受賞 ~VCからの3億円調達に続きアメリカで快挙!〜

ChatWork株式会社 2015年05月22日 08時00分
From ValuePress!

ChatWork株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:山本敏行)は、シリコンバレーの老舗インキュベータ「Plug and Play」が選出するMVP賞「Plug and Play HOTTEST COMPANY」を5月15日に受賞しました。日本企業初となる受賞です。

ChatWork株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:山本敏行)は、シリコンバレーの老舗インキュベータ「Plug and Play」が選出するMVP賞「Plug and Play HOTTEST COMPANY」を5月15日に受賞しました。日本企業初となる受賞です。


■「Plug and Play HOTTEST COMPANY」とは

このたび、当社が受賞した「Plug and Play HOTTEST COMPANY」は、同施設に入居する全ての企業350社を対象に「Plug and Play」が選出する「最注目の企業」に贈られる栄誉ある賞です。「成長速度」「ビジネスモデル」「知的財産の価値」「優れたチーム」の選考基準を設け、「Plug and Play」エグゼクティブチームの投票で選出されます。
同賞を受賞した企業は将来的にイグジット(株式公開や企業売却)を果たすケースが多く、過去にはアドエクスチェンジを提供する「AdBrite」はインテルに買収され、モバイル管理のアプリを提供する「BitzerMobile」はオラクルに買収されてます。


■「Plug and Play」について

2006年にSaeed Amidi氏が設立。ベンチャー企業のオフィススペースを提供するシリコンバレーでは有名なインキュベーションオフィス(所在地:サニーベール)です。数多くの企業とベンチャーキャピタルを結びつけ、世界的な成功に導いた“伝説的”インキュベータであり、かつてPaypalやGoogle、Logitecなどを輩出した事で知られる同施設は、現在350社以上のスタートアップ企業が入居するシリコンバレーのメッカ的存在となっています。
当社は、2011年に主力事業である「チャットワーク」を日本国内でリリース後、2012年にアメリカ法人を設立し、現在は「Plug and Play」にオフィスを構えています。また、先日安倍晋三首相が現職の首相として初めてシリコンバレーを訪れた際、シリコンバレーで活躍する日本人起業家を集めて朝食会を開催。当社社長の山本も出席しました。

ホームページ:リンク


■ChatWorkはネクストステージへ

日本からグローバルを狙えるスタートアップに投資するベンチャーキャピタル「GMO VenturePartners」から2015年4月に3億円の資金調達を行い、上場を視野に入れた上で世界規模での事業展開を進めていきます。また、安部首相の打ち出す5年で200社の日本企業をシリコンバレーに送り込む「スタートアップ支援施策」にも寄与していきたいと考えております。

資金調達のお知らせ:リンク


■ ChatWork株式会社

ChatWork株式会社では「チャットワーク」というクラウド型ビジネスチャットツールを主力事業として展開しています。チャットワークで世界の働き方を変える!というミッションのもと、中小企業をはじめ大企業、教育機関、官公庁など約66,000社、世界183カ国に導入され、各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献しています。

公式サイト: リンク
ChatWork from シリコンバレー(ChatWork社 CEO 山本ブログ):リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:ChatWork株式会社
担当者:河野 智英子
TEL :080-4060-9958
Email :press@chatwork.co.jp
CW ID:cw_kawano

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。