logo

地方企業・中小企業向け海外進出支援‘マイクロコンサルティング’「株式会社センシングアジア」設立

株式会社センシングアジア 2015年05月21日 14時50分
From PR TIMES

株式会社センシングアジア(本社:東京都千代田区、代表取締役 松風里栄子、以下センシングアジア)は、2015年5月1日、地方企業・中小企業向けの海外進出支援サービスをオンラインとオフラインを組合せて提供する、新しい形の調査・コンサルティング企業として設立いたしました。



センシングアジアは、従来のコンサルティングサービスを民主化し、中小企業にも利用可能な価格と、地方の企業からも容易にアクセスできることを目指した、オンラインとFace to Faceのサポートを組合せた海外進出サービスを提供する企業です。
リンク
海外進出、海外マーケティング分野における豊富なコンサルティング実績と、共同運営を行うM&Aアドバイザリーファーム「株式会社アスパシオ」の、クロスボーダーM&A分野での豊富なパートナー開拓実績をベースに、特にアジア、アセアンへの進出支援を強みとしています。
[画像: リンク ]



■提供するサービス
1.オンラインマイクロコンサルティングサービス


ベーシックサービス:海外進出初期検討段階で必要な、現地環境、ビジネス情報、市場情報を数日で提供します。ビジネス環境、業界やカテゴリーを細部までブレークダウンした情報で、絞り込んだ状況把握が可能です。
トレンドセンシング:各国のローカルニュース、記事から見える、トレンドの兆しや市場動向の変化をレポート。日本人・海外向けの記事ではなく、現地の人が読む情報を、希望業界に合わせてピックアップ。データだけでは読み取れない、最新動向や変化の芽を把握できます。
アドバンスサービス:参入・事業展開の具体的検討段階で必要となる、当該事業特有の現地情報、合弁または提携先候補の調査、業界構造の調査や市場ニーズ及び需要動向の調査を、お客様のご要望に応じてカスタムメイドで実施します。経験豊富なメンバーが、お客様の目的に合わせた適正な調査仕様、設計を行います。

2.アドバイザリーサービス
M&Aを活用した具体的なアクションを検討されている場合、個別にアドバイザリーサービスを提供します。こちらはFace to Face (オフライン)でのきめ細やかなサービスです。
■設立の背景
「未経験の国・海外市場において、基礎情報の取得やフィージビリティスタディを効率的に行いたい。本格的な事業プラン構築の土台となる、市場情報、規制、商流などを知りたい。実行に向けて現地での販路開拓やビジネスパートナーを探したい。」このような企業のニーズに、スピーディーかつ、リーズナブルに応えることが求められています。しかしながら従来のコンサルティングでは、必要な部分だけ切出したサービスが難しく、結果的に高額なプロジェクトフィーがかかりました。また調査会社は、必要な情報項目までのアドバイスがなかなか出来ませんでした。多くの中小企業のニーズである、「効果と効率を最大限高めた、海外進出計画策定」に応えるビジネスモデルで、地方企業、中小企業の国際化とアジアとの橋渡しに貢献していきます。
■代表者取締役の経歴
松風里栄子(しょうふうりえこ)
株式会社博報堂にて海外進出支援やM&A戦略支援を専門に行うコーポレートデザイン部部長、株式会社博報堂コンサルティング 執行役員、エグゼクティブマネジャーを経て2014年退社。株式会社インターリテラシーにて、センシングアジア事業を開始。2015年5月、株式会社センシングアジア設立。
日本マーケティング協会 Marketing Horizon編集委員
文部科学省 科学技術・学術審議会 地域科学技術イノベーション推進委員
■会社概要
株式会社 センシングアジア
所在地 〒100-6162 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー3F
TEL:03-6205-3131  FAX:03-6205-3100
URL リンク
設立年月日 2015年5月1日
資本金 8,000,000円
代表取締役 松風里栄子
事業内容 海外進出サポート、海外市場調査・企業調査・コンサルティングサービス、業務提携・M&Aサポート

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。