logo

ファーウェイ・ジャパン ワイヤレスジャパン2015、ワイヤレス・テクノロジー・パーク2015にて講演

ファーウェイ・ジャパン 2015年05月21日 12時52分
From PR TIMES

2015年5月27日(水)~29日(金)にかけて東京ビッグサイトで行われる「ワイヤレスジャパン2015」および「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2015」にて、5G技術に関する3つの講演を行います。





 「ワイヤレスジャパン2015」では、モバイルテクノロジー&ビジネスコンファレンスにおいてファーウェイ・ジャパンの副社長兼マーケティング&ソリューションセールス本部長である周明成(Edward Zhou Mingcheng)が5G技術に対するファーウェイのビジョンについて、同会場内セミナーにおいてモバイルネットワーク担当CTO鹿島毅が5Gに関するファーウェイの取り組みについて講演いたします。「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2015」では、「2020年にむけた5G開発と実用化の動向 パート1」と題するセミナーにおいてファーウェイ フェローである童文(Tong Wen)が5Gネットワークを実現する技術とソリューションを解説します。

ワイヤレスジャパン2015 開催概要

[画像1: リンク ]

会期:2015年5月27日(水)~29日(金)
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3−11−1)
詳細情報、事前登録:リンク

【Xコース】基調講演:モバイルテクノロジー&ビジネスコンファレンス2015
日時:5月27日(水) 14:40~15:20
会場:会議棟1FレセプションホールB

講演者

[画像2: リンク ]

ファーウェイ・ジャパン
副社長兼マーケティング&ソリューションセールス本部長
周 明成 (Edward Zhou Mingcheng)

講演タイトル
5Gが実現するモバイル・インターネットからコネクテッド・ワールドへの変革

講演概要
モバイル・インターネットとIoT(Internet of Things:モノのインターネット)の急速な発展により、モバイル・ブロードバンドが社会のあらゆる分野にまで浸透し、コネクテッド・ワールドの実現がより現実味を帯びてきました。こうした状況の中、5GはICT業界と人々の生活を根本的に変える可能性を秘めています。5Gは将来のデジタル世界実現の鍵であり、コネクテッド・ワールド実現のための究極の基盤として、新たなイノベーションやコラボレーションの形を実現し、新たなビジネス・チャンスを生み出すでしょう。本講演では、5Gに対するファーウェイのビジョンや見解に加え、当社の5Gへの研究開発や各産業間との連携に関する最新情報をご紹介いたします。

※英日同時通訳付き


【J1コース】 モバイルインフラセッション<1>
日時:5月28日(木) 16:30~16:50
会場:展示会場内第2会場

講演者

[画像3: リンク ]


ファーウェイ・ジャパン
マーケティング&ソリューションセールス本部
モバイルネットワーク担当CTO
鹿島 毅

講演タイトル
モバイルネットワークの進化と5Gへの取組み

講演概要
LTEとスマートフォンを中心として発展しているモバイルネットワークの今後を考えるに当り、既存のサービスとネットワークの更なる高度化と、今後起きるであろう新しいトレンドの二つの面から考えることが重要です。本講演では、そうした二つの発展の形を考えながら、今後のモバイルネットワークの進化、5Gへの取り組みについてご紹介いたします。


ワイヤレス・テクノロジー・パーク2015 開催概要 

[画像4: リンク ]

会期:2015年5月27日(水)~29日(金)
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3−11−1)
詳細情報、事前登録:リンク

【C】2020年にむけた5G開発と実用化の動向 パート1
日時:5月27日(水) 16:10-17:00
会場:会議棟 609会議室

講演者

[画像5: リンク ]


ファーウェイ・フェロー
ワイヤレス・ネットワークCTO
童 文(Tong Wen)

講演タイトル
5Gワイヤレス技術の実現

講演概要
5Gワイヤレス技術は新世代のRAT(Radio Access Technology:無線アクセス技術)です。5G RATは一連の破壊的技術を導入することで、スペクトル効率とリンク数を劇的に増加させ、超低遅延かつ大変優れた信頼性を実現します。ここでは5Gネットワークに課される要件に対応する新たな無線インターフェース技術と無線基地局ソリューション、マクロセルラーを考慮したサブ6GHzソリューションに焦点を当てます。また、フィールド試験による概念実証の進捗状況と標準化に向けたソリューションに加え、新たなコア・ネットワークのアーキテクチャと構想も検証します。

※英日同時通訳付き


【ファーウェイについて】

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、世界有数のICTソリューション・プロバイダーであり、1987年に中国・深圳(シンセン)に設立された従業員持株制による民間企業です。「通信技術を通じて人々の生活を豊かにする」というビジョンのもと、お客様志向のイノベーションとパートナーシップにより、通信・企業ネットワーク、端末、クラウド分野にわたり、お客様の競争優位性を高めるエンド・ツー・エンドのICTソリューション・ポートフォリオを確立しています。ファーウェイの15万人におよぶ従業員は通信事業者、企業、消費者の皆様へ最大の価値を提供すべく尽力しており、競争力の高いソリューションとサービスを170か国以上で提供し、世界人口の3分の1にもおよぶ人々のICTソリューション・ニーズに応えています。


日本法人(ファーウェイ・ジャパン)は2005年に設立され、日本市場のニーズに応えるべく幅広い製品ならびにサービスを提供しています。詳しくは、当社ウェブサイト:www.huawei.com/jp/、フェイスブック:www.facebook.com/HUAWEI.JAPAN、ツイッター:twitter.com/HUAWEI_Japan_PR、LINE:‘ファーウェイ’で検索、YouTube:リンクをご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。