logo

クラス/オブジェクト関数編 その2

ヒューマンリソシア株式会社はコラム「クラス/オブジェクト関数編 その2」を公開しました。

###

いくつか、クラスやオブジェクトを知るための関数を見ていきましょう。
まず、インスタンスのクラス名を得る関数が存在します。

class hoge {
}
//
$o = new hoge();
var_dump( get_class($o) );

非常にシンプルですが、解りやすい関数です。
近しい関数で get_parent_class() 関数があります。get_classが「そのインスタンスのクラス名」を返すのに対して、get_parent_class() 関数は「そのインスタンスのクラスの親クラス名」を返してきます。

class hoge {
}
class foo extends hoge {
}
//
$o = new foo();
var_dump( get_class($o) );
var_dump( get_parent_class($o) );
//
$o = new hoge();
var_dump( get_class($o) );
var_dump( get_parent_class($o) ); // bool(false)

親クラスが存在しない場合、booleanでfalseが帰ってきます。
なお、get_parent_classの引数は mixed になっていて、ここにクラス名(string型)を指定することも出来ます。
…ということは、そうですね、前回のコラム23でお話をしていた注意点が、
ここでも「出てきうる」という事になります。

確認用のコードを書いてみましょう。

この続きは以下をご覧ください
リンク

関連情報
http://resocia.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。