logo

「Digi IoT CONFERENCE 2015 OSAKA」を6/10に開催

~ 「ミッションクリティカルIoT」テーマに最新市場動向や採用事例を紹介 ~

ディジ インターナショナル株式会社(本社・渋谷区、マイケル・シー・ゲルゲン代表取締役)は、6月10日(水)に大阪・梅田で、ミッションクリティカルIoT(Internet of Things)をテーマにしたイベント、「Digi IoT CONFERENCE 2015 OSAKA」を開催します。

ディジ インターナショナルは、ZigBee/802.15.4からWi-Fi、3G/4Gセルラーなどのネットワーク技術と製品を駆使したワイヤレスM2Mネットワークプラットフォームの世界的なリーディング企業です。ネットワークインフラがない環境、開発リソースや時間が不足している状況、経験や知識がない場合でも、それを補い、ネットワーク化を容易に可能にするハードウェアやソフトウェアとクラウドサービスによるソリューションを提供します。エネルギー、ヘルスケア/医療、FA、ビルオートメーション、運輸/交通、流通/小売など幅広い分野でIoTを実現し、新たなサービスや収益性のあるビジネスの基盤を構築するためのエキスパートです。

今回開催する「Digi IoT CONFERENCE 2015 OSAKA」は、IoTに関する最新市場動向や採用事例、弊社ソリューションなどをさまざまなセッションで紹介します。参加は無料です(事前登録制)。当社のWebサイト(リンク)で参加申込みを受け付けます。


【開催概要】
■名 称:    「Digi IoT CONFERENCE 2015 OSAKA」
■日 時:    2015年6月10日(水) 12:00~17:00
■場 所:    グランフロント大阪「コングレコンベンションセンター」ルーム7
(JR「大阪駅」、地下鉄御堂筋線「梅田駅」、阪急「梅田駅」より徒歩3分)
■参加料:    無料 (要事前登録)
■定 員: 80名 

【プログラム内容】
●Digiの会社概要とIoT戦略
(ディジインターナショナル株式会社 江川 将峰)
●XBeeで実現するIoTの世界
(Digi International Mark Grierson)
●フリースケールによるIoT組込み事業活性化提案
(フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社 水上 修平 氏)
●無線搭載i.MX組込みIoTモジュールソリューション
(Digi International Mike Rohmoser)
●ConnectCore6上で実現する組み込みLinux環境
(リネオソリューションズ株式会社 三宅 昌宏 氏)
●ボーダフォンのグローバルM2Mソリューション
(ボーダフォン・グローバル・エンタープライズ 阿久津 茂郎 氏)
●IoT機器管理向けデバイスクラウドサービス
(ディジインターナショナル株式会社 湯澤 貴哉)

【お申込み/お問い合わせ】
ディジ インターナショナル株式会社 (TEL 03-5428-0261) リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。