logo

Standard PHP Library(SPL) イテレータ編 準備

ヒューマンリソシア株式会社はコラム「Standard PHP Library(SPL) イテレータ編 準備」を公開しました。

###

今回はSPLのイテレータ…のお話しをしたいのですが、まずその前に「イテレータ」という概念そのものについて少し学んでいきましょう。
イテレータ(Iterator)自体は、比較的あちらこちらのプログラム言語で出てくる概念です。実際、GoFのデザインパターンにもIteratorパターンというのが存在します。

GoFについては…ご存じな方もいらっしゃると思いますが、一方でもしかするとご存じない方もいらっしゃるかもしれないので、簡単に。
GoFはGang of Fourと呼ばれる四人の事を指します。また、デザインパターンとは「オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン(原題 Design Patterns: Elements of Reusable Object-Oriented Software)」というタイトルの、彼らが書いた書籍に由来します。
書籍で出てくる23のデザインパターンが果たして「本当に全てが有用かつ唯一の解なのか?」と問われれば全然そんなことはないのですが、それでも一読して、考察して、一度は実装してみる価値のあるものばかりですので。
もしご存じない方であれば、一度は調べてみてください。

話を戻しまして。
Iterator(パターン)は、基本的には「複数の要素を内包するオブジェクトのすべての要素に順にアクセスする方法を提供する」手段です。
PHPをやっている人に取っては foreach が非常にイメージしやすいのですが、実際にはIteratorはもうちょっと柔軟な概念になります。

この続きは以下をご覧ください
リンク

関連情報
http://resocia.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。