logo

ZMDI、2015年5月20~21日に米国ミシガン州デトロイトで開催されるAutomotive Sensors and Electronics 2015 Expo (MEMS Journal提供)にスポンサーおよびプレゼンターとして参加することを発表

JCN 2015年05月18日 11時15分
From JCN Newswire


Dresden, Germany, May 18, 2015 - ( JCN Newswire ) - 数々の賞に輝くグローバル半導体企業で、エネルギー効率の高いソリューションの実現を専門とするZMD AG (ZMDI) (本社ドイツ、ドレスデン)は、5月20日に米国ミシガン州デトロイトで開催される今年度のAutomotive Sensors and Electronics Expoで、昼食会のスポンサーとなり、自動車センサについてのプレゼンテーションを行うことを、本日発表します。自動車、産業用機器、医療、情報技術、家電など向けのアナログおよび混合信号ソリューションのグローバルサプライヤのZMDIは、この大会で最先端センサ技術についてプレゼンテーションを行う機会を活かします。

「世界各国の自動車市場は好況を取戻し、活気を呈しています。2013年には全世界で約7500万台の新車(乗用車と軽トラック)が出荷されました。この数は2020年には1.10億台に達すると予測されています。現在各車両の内部には平均60~100機のセンサが搭載されています。自動車の「スマート化」は急速に進んでおり、センサ数は1台あたり200機に達すると予測されています。つまり、自動車業界で使用されるセンサの数が2020年までに年間約220億機に達することを意味します。「それでは、次世代センサとエレクトロニクスにより、どんなアプリケーションが台頭して来るのでしょうか?そして新アプリケーションを実現する技術には、どんなものがあるのでしょうか?このふたつが、今年のAutomotive Sensors and Electronics Expo 2015のイベントで議論の核となる主な議題となります。

ZMDI戦略部長のFrank Schulzeは、次のように述べました。「ZMDIは、自動車センサ分野の第一人者と専門家が集う今年のイベントに参加することを楽しみにしています。」Schulzeはさらに、次のようにコメントしました。「ZMDIは、50年以上にわたり大手自動車メーカーと積み重ねてきた技術専門知識と確固たる実績がありますので、この重要な業界イベントでZMDIのセンサ技術の最新イノベーションをぜひ共有したいと思います。」

Automotive Sensors and Electronics Expo 2015年次コンファレンスおよび見本市についての詳細情報とご登録は リンク をクリックしてください。

ZMDIについて

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI)は、自動車、産業用機器、医療、モバイル、センサ、情報技術、家電向けのアナログおよび混合信号半導体ソリューションのグローバルサプライヤです。これらのソリューションにより、お客様は、センサ、電源管理、照明などの分野でもっともエネルギー効率の高い製品を作り出すことができます。

50年以上にわたってZMDIは、ドイツのドレスデンにあるグローバル本社を中心に活動を行ってきました。ZMDIには、ドイツ、オーストリア、ブルガリア、中国、アイルランド、イタリア、日本、韓国、台湾、米国に営業所と設計センターがあります。

詳しくは www.zmdi.com をご覧ください。

このニュースリリースのURLは リンク です。
Facebook ( www.facebook.com/ZMDINT )でいいね!を押す。
Twitter ( www.twitter.com/ZMDINT )でZMDIをフォローする。
Linkedin ( リンク )でZMDIに参加。

Daniel Aitken
ZMDIコーポレートマーケティングおよび広報
グローバル部長
+1 438 288 3668
daniel.aitken@zmdi.com

ZMDI
press@zmdi.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。