logo

馳星周 最新刊『アンタッチャブル』発売

株式会社毎日新聞社 2015年05月15日 20時21分
From 共同通信PRワイヤー

2015年5月15日(金)

毎日新聞

馳星周史上最も“キケン”な男が登場!
著者の真骨頂、驚天動地の公安エンターテインメント!!
馳星周 最新刊『アンタッチャブル』発売

馳星周史上最も“キケン”な男が登場!
著者の真骨頂、驚天動地の公安エンターテインメント!!

馳星周 最新刊 『アンタッチャブル』2015年5月16日発売

STORY
容疑者追跡中に人身事故を起こした捜査一課の警部補・宮澤に下った左遷人事。
警視庁公安部外事三課。上司は公安の「アンタッチャブル」と呼ばれる椿警視だった。
椿は東大法学部を首席で卒業。190センチの日本人離れした体躯。「毛並み」もよく、将来の警察庁長官と有望視されていたが、ある事件を機に頭がおかしくなったと噂されていた。
宮澤に与えられた任務は椿の行動を監視することだった。
椿は、北のスパイと目されるある人物に目を付け、やがて、その人物が仲間と都内で爆破テロを画策しているらしいことを突き止めるが……。
宮澤は手柄を立てて、椿のお守り役から無事解放されるのか──。

どこまでも疾走するストーリーに一筋縄ではいかない人物たちが続々登場。
数々のトラップの果て、ラストの大どんでん返しまで一気読み必至の馳版「相棒」!

●5月16日発売
●定価(本体1,850円+税)
●四六判・上製 512頁

◎著者略歴
馳 星周(はせ・せいしゅう)
1965年北海道生まれ。横浜市立大学卒業。
書評家などを経て、96年『不夜城』で小説家デビュー、
同作で吉川英治文学新人賞、日本冒険小説協会大賞受賞。
98年『鎮魂歌 不夜城II』で日本推理作家協会賞、
99年『漂流街』で大藪春彦賞受賞。

〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞出版 営業本部 TEL 03-3212-3257
〈ホームページ〉リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。