logo

中国と欧州中・東部諸国間貿易・投資エキスポを寧波市で開催

Ningbo Municipal Bureau of News 2015年05月15日 15時48分
From 共同通信PRワイヤー

中国と欧州中・東部諸国間貿易・投資エキスポを寧波市で開催

AsiaNet 60506(0648)

【寧波(中国)2015年5月15日新華=共同通信JBN】中国浙江省の寧波市は、6月8日から12日まで開催される第1回China-CEEC Investment and Trade Expo(中国-欧州中・東部諸国投資貿易エキスポ、CEECエキスポ)の開催を主催する。このエキスポは中国が欧州中部、東部(CEE)諸国と中国の経済的連携を強化する目的で開催される。

この5日間にわたるイベントは、李克強中国首相とCEE諸国首脳が2014年12月にセルビアのベオグラードで調印した中国・CEE諸国間協力に関するベオグラード・ガイドラインに基づいて開催される。

エキスポは「開放・協力の拡大と共同して新『シルクロード』を建設」というテーマで行われる。CEE16カ国の政府首脳、企業代表が参加し、投資シンポジウム、貿易見本市、ビジネスフォーラム、文化活動が開催される。

エキスポ組織機関はまた、寧波国際会議センターで中国のバイヤー向けにCEE物産展を開催する。2014年に開催された同様の見本市にはCEE諸国から180企業が参加し、ワイン、蜂蜜、手工芸品、化粧品など6000種類以上が展示された。

CEECエキスポは中国商務省と浙江省政府が後援し中国とCEE諸国間の貿易、投資協力強化に加え、浙江省企業に海外進出のためのプラットフォームを提供する。

寧波市の盧子躍市長は、同市が提案されている「ベルトと道路イニシアチブ」および「長江経済ベルト戦略」を実行していくうえで、中国-CEE投資・貿易エキスポは重要な催しになると指摘している。

寧波市の欧州中部、東部諸国との輸出入総額は、2014年に22億7000万ドルで前年比5.4%増となった。

寧波市は、2014年末までにCEE16カ国からの外国投資72件を承認しており、契約総額は1億5621万ドルに達した。同期間中に寧波市の34企業がCEE16カ国から総額2037万ドルの投資を認められている。

CEECエキスポによって中国とCEE諸国間の貿易・投資協力関係はさらに深まることになる。衣服、家庭用品、造船業、製造業は寧波市の強力なセクターである。CEE諸国は農業、畜産産業、特に畜産物と食料品が強い。寧波市とCEE諸国は貿易見本市、製品見本市、文化活動など多様な活動を通じて、双方の強みを引き出し、ビジネス関係を拡大することが可能である。

CEECエキスポのほかに、寧波市は同エキスポ期間中に第17回中国浙江省投資・貿易シンポジウムと第14回中国国際日用品博覧会も主催する。

詳細は以下を参照。
リンク
リンク

ソース:Ningbo Municipal Bureau of News

マルチメディア・ニュースリリース(MNR)は以下を参照。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。