logo

株式会社セシオス、SaaS型 認証・ID管理サービス「SeciossLink」にモバイルデバイス管理サービス(MDM)との連携機能を追加

株式会社セシオス(東京都新宿区、代表取締役 関口薫)は、本日、SaaS型 認証・ID管理サービス「SeciossLink」にモバイルデバイス管理サービス(MDMサービス)との連携を行う機能を追加したことを発表いたします。

今回追加した機能を利用すると、SeciossLinkで登録したアカウント情報をMDMサービスへ同期することが可能になり、アカウント管理が簡単になります。また、モバイルデバイスからアクセスするパスワードとシングルサインオン(SSO)で利用するパスワードを分離、隠ぺいすることで、MDMサービスが管理しているデバイスからのみサービスの利用許可を行うことが可能になります。

例えば、モバイルデバイスのVPN接続設定に対して、パスワードを隠ぺいした状態(実際にはランダムなパスワード)で設定情報を配布します。一方でSeciossLinkでは社内ネットワークからのみ認証を許可する設定にしていれば、外部からの接続を完全に遮断することができ、ブラウザアクセスだけでなく、アプリケーション(リッチクライアント)からのアクセスも完全に制御することができるようになります。

会社から配布したモバイルデバイスからのみサービス利用を許可したい、個人のモバイルデバイスからの利用はさせたくなない、というセキュリティ強化のニーズに最適なソリューションとなっています。

本機能はSeciossLinkを既にご利用のお客様は無償で利用いただけます。
※MDMサービスは他社製品ですので、お客様にて別途ご契約いただく必要がございます。

SaaS型サービス「SeciossLink」は今後も様々な利用ニーズ、ワークスタイルに対応できるよう積極的に新しい機能の開発を行って参ります。

<お問い合わせ先>
株式会社セシオス
〒162-0801 東京都新宿区山吹町362 みどりビル4F
URL: リンク
Email: sales@secioss.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。