logo

IMJ、「プライベートDMP構築支援サービス」提供開始-自社のマーケティング推進体制に応じた的確なプライベートDMP構築を実現-

株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:竹内 真二 以下、IMJ)のMarketing & Technology Labs(以下、MTL)は、「プライベートDMP構築支援サービス」の提供を本日より開始しました。

プライベートDMP(※)は、自社の様々なデータを統合・一元管理し、効果の高いマーケティング活動を可能にするプラットフォームとして注目を集めています。ただし、その利用方法は幅広く、ツールの組合せパターンも多岐にわたるため、目的を明確化せず進めてしまうと、ツールを活用しきれず失敗するケースが多く存在しています。今回MTLが提供するサービスは、これらの課題を解決するため、目的を明確化した上で、企業毎に最適なプライベートDMPを構築するサービスです。

また、本サービスの提供により、顧客インサイトの深い理解が可能になり、従来よりIMJが提供しているコミュニケーションプランニングや、クリエイティブ制作、PDCA運用も強化することが可能になりました。
※ プライベートDMP:企業が保有するマーケティングデータ(顧客情報、購買履歴、施策の結果等)や自社サイトのログなどを一元管理するプラットフォーム

サービス概要


■ツール選定・導入~運用定着までをトータルサポート
MTLのプライベートDMP構築支援サービスは、必要なデータの取得、データの統合/保管環境整備、ダッシュボード構築、データ抽出と連携、施策実行と、複数の機能を組み合わせて、各企業に最適なプライベートDMPを構築するサービスです。またそれを活用できる運用体制構築までをトータルにサポートします。

サービスの流れ


■STEP1: ビジネス要件定義

STEP1では、プライベートDMPの利用方法を明確化するために、ビジネスゴールを設計します。次に目的達成のために必要なアクションと、必要なデータが何かを洗い出します。
その上で、データ活用ロードマップを作成し、詳細の構築スケジュールに落としていきます。

■STEP2: ツール導入
STEP2では、ビジネス要件定義にしたがって、必要なデータ(広告データ、Webログデータ、CRMデータなど)の取得を整備し、大量データを処理できるインフラを構築します。また、一般的なプライベートDMPには不足しがちな、充実した顧客分析管理画面やパフォーマンスを可視化するダッシュボードの構築も、各社毎にカスタマイズして提供します。このSTEPで最も特徴的な点は、自社のマーケティング推進体制に応じたツールの組合せ・カスタマイズを行う点です。

■STEP3: 運用体制構築・支援
プライベートDMPは活用されてはじめて価値が発揮されます。STEP3では、プライベートDMPを使いこなせるようになるための人的支援や、教育プログラムを提供します。これにより、プライベートDMPを組織に定着させ、戦略立案・施策実行を推進できる運用体制を構築します。

本サービスの特徴・強み


1.広告軸だけでなくCRM軸も含めた総合的なプライベートDMP活用が提案できる
現在、多くのプライベートDMPは、広告利用のみを想定して構築されているものが多いかと思います。よって、ダッシュボード機能が弱かったりと、CRMを推進するには不足点も多いのが現状です。MTLではいままで培ってきたCRMノウハウを基に、総合的なプライベートDMP活用提案が可能です。

2.約50名のコンサルタントによる人的支援・教育支援が受けられる
MTLでは、2006年から一貫して「データ分析&最適化」領域に関する数多くのケースやナレッジを蓄積しています。そのため、マーケティングROI最大化のためのコンサルティングサービスはもちろんのこと、インハウスを支援するための教育プログラムの提供も可能です。

3.複数のツールノウハウがあるからビジネスにあわせた提案が出来る
複雑なビジネス課題を解決しようとすると、複数のツールを組み合わせる必要があります。MTLは、アドビ(Premium Partner)、Salesforce、Googleなど複数のソリューションを取り扱える数少ないプレイヤーのため、豊富な知見と最適なツール提案・実装が可能です。



IMJ Marketing & Technology Labs(R) (リンク
IMJ Marketing & Technology Labs(R) は、IMJグループにおいて、Data Driven Marketing(R)の実現を通じて、クライアント企業のデジタルマーケティングを支援するマーケティング・サービス・プロバイダー(MSP)です。データプラットフォーム設計やマーケティングROI最大化のための最適化コンサルティングサービスを提供いたします。デジタルマーケティングに関する全領域のプロフェッショナルがMTLに在籍しているため、部分最適ではなく全体最適視点でのサービス提供や適切な予算配分の提案ができることが特徴です。 また、コンサルティングやプランニングに留まらず具体的なマーケティング施策まで落とし込むことで「成果」を価値として提供いたします。


株式会社アイ・エム・ジェイについて (リンク

インターネット領域に軸足をおき、Web及びモバイルインテグレーション事業における豊富な知見・実績を強みに、スマートフォンを含むマルチデバイス対応、更には戦略策定・集客・分析(Webデータ解析・効果検証等)まで様々なソリューションをワンストップで提供することで、顧客のデジタルマーケティング活動におけるROI(投資対効果)最適化を実現いたします。
※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※ この情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
※ 画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。


本件に関するお問合せ先
株式会社アイ・エム・ジェイ
アカウント統括本部 第1アカウントマネジメント部 担当:森清
TEL:03-6415-4268 E-mail:ask_imj@imjp.co.jp

報道機関からのお問合せ先
株式会社アイ・エム・ジェイ
CMO室 広報
TEL:03-6415-4257 E-mail:irpr@imjp.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。