logo

上海虹橋地区で2015年の国際建築・建設見本市を開催

中国(広州)国際建築装飾博覧会 2015年05月15日 10時35分
From 共同通信PRワイヤー

上海虹橋地区で2015年の国際建築・建設見本市を開催

AsiaNet 60494(0638)

【上海2015年5月14日PRN=共同通信JBN】アジアの建築・装飾産業の有力な見本市である中国(広州)国際建築装飾博覧会は2014年、4日間で2200以上の展示者と64万人以上のビジターを引きつけた。展示会は総面積34万平方メートルで、総合的なテーマを掲げ、産業界のすべてを一堂に集めた専門的な見本市に発展した。

マーケットの需要に応えるため、中国国際建築装飾博覧会(CBDフェア)は2015年から年2回開催される。CBDフェアは有名な中国国際キッチン&バス設備展覧会(Kithen & Bath China)と提携し上海に新会場を設ける決定をした。CBDフェアとKichen & Bath Chinaの協力は双方にとって利益となる。

CBDフェアはこれによって、その影響力を長江デルタ地域と中国北部の中核経済区域に拡大し、さらに上海の国際的知名度によって海外からの注目を集めることもできる。

▽中国の最もダイナミックな経済センターに位置する
International Building & Construction Trade Fair(国際建築建設見本市、CBD IBCTF)は上海の虹橋商業区にある国家博覧会議センター(上海)で開催される。この地域は中国で最もダイナミックな経済地域であり、そのうえ長江デルタ地域と中国本土には200を超える建築資材市場が広がっている。

上海は世界の経済、金融、貿易センターの1つであるため、CBD IBCTFは展示者およびビジターの世界規模のサービスのために優れたチャンネルを提供する。また会場になる国家展覧会議センター(上海)は、素晴らしい取引プラットフォームを提供する世界最大級の一流パビリオンの1つである。

▽フェアは業界を新たな高みへと誘う
CBD IBCTFは新しいトレンドとして「ブランドのクロスオーバー」と「カスタム化した室内装飾」を建築装飾業界に導入し、専門的建築見本市と中国東部の装飾とのギャップを埋める。

今回の展示会における広範なテーマには注文製造の家具類、窓と扉、建築用ハードウエア、壁紙・織物、コーティングと化学製品から照明とその他の建築資材まで含まれる。この見本市で世界一流デザインの高級製品や業界大手メーカー製品の展示を目にすることができる。CBD IBCTFは建築装飾産業を体験できる真の一大イベントである。

Photo - リンク
Photo - リンク

ソース:China (Guangzhou) International Building Decoration Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。