logo

和食レストラン「藍屋」、浜名湖産うなぎを5月14日から提供

株式会社すかいらーく  2015年05月14日 18時01分
From Digital PR Platform


株式会社すかいらーく(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長兼CEO:谷 真、東証一部:証券コード3197)の和食レストラン「藍屋」では、本日2015年5月14日(木)より静岡県浜名湖産うなぎのメニューを提供いたします。

「藍屋」は、2009年夏に初めて国産うなぎ(産地指定なし)を使った商品を販売しました。翌2010年には初めて浜名湖産うなぎを使った商品を販売し、以後、毎年浜名湖産を使用しています。毎年好評をいただいている人気商品で、過去には1店舗で1日最高483食を販売した実績があります。

うなぎは、産地や養殖池により品質が大きく異なるため、浜名湖産に決めるまでは、日本全国からサンプルを取り寄せ、味見と品質や価格の検証を繰り返しました。浜名湖産に決めた後も、環境の変化に弱いうなぎを安定した品質と価格で大量に仕入れるため、さまざまな工夫を重ねてきています。今年は小ぶりながら、柔らかいうなぎを入荷いたしました。

「藍屋」のうなぎは、うなぎ専門店並みの焼きと蒸しの工程で調理しています。産地から店舗に送り出す前に皮側と身側それぞれ6分ずつ白焼きをしてから高温でじっくり蒸し上げます。そこから焼きとタレつけ2回をはさみ、さらに2回焼き上げた後ようやく出荷となります。

店舗到着後、4分から6分程度蒸し、その後焼き色を確認しながら、表裏をじっくり焼き上げます。焼き上がったら、タレを2回にわけてむらなく塗ってからご飯の上に盛り付けます。最後にまたタレを2回に分けて塗ります。タレは、蒸してから焼く江戸前風に合うよう、きりりとした風味になるよう研究を重ね、独自に開発したものを使用しています。

「藍屋」は、今後も高品質のこだわり食材を、伝統を守りつつトレンドに合わせて味をアレンジしながら、お客様に価値のある価格で提供していきます。


【浜名湖産うなぎメニュー】 
(1)浜名湖産うな重膳(浜名湖産うな重、肝吸い、茶碗蒸し、香の物) 2,990円(税抜)
(2)浜名湖産うな重、肝吸い 2,790円(税抜)
(3)蒲焼き(単品) 2,200円(税抜)
(4)お持ち帰りうな重 2,100円(税抜)
(5)お持ち帰り蒲焼 2,000円(税抜)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。