logo

『理学療法MOOK17理学療法技術の再検証 科学的技術の確立に向けて』最新巻発刊

文京学院大学 2015年05月14日 14時20分
From Digital PR Platform


文京学院大学保健医療技術学部教授の福井勉が編集委員を務め、本学保健医療技術学部柿崎藤泰教授と本学保健医療技術学部上田泰久助教が執筆した書籍『理学療法MOOK17 理学療法技術の再検証 科学的な技術の確立に向けて』が、三輪書店より発行されました。

本書は、「中枢神経疾患」「運動器障害」「内部障害」「発達障害」の各種技術に対して問題点をあげ、その問題に対する最新の考察や理論的技術を提示し、臨床を客観的に見直すことができる一冊になっています。

【書籍概要】
書名:『理学療法MOOK17理学療法技術の再検証 科学的技術の確立に向けて』
編者・責任編集:福井勉、神津玲、大畑光司、甲田宗嗣
発行:三輪書店
定価:本体4,000円+税
刊行日:2015年5月9日
仕様:B5判
ページ数:220ページ
ISBN:978-4-89590-512-1
販売店:全国主要書店、各オンライン書店

目次
第1章 中枢神経疾患アプローチに対する検証
第2章 運動器障害アプローチに対する検証
第3章 内部障害アプローチに対する検証
第4章 発達障害(小児障害)アプローチに対する検証



【本件に関するお問い合わせ先】
学校法人文京学園 法人事務局総合企画室 三橋、谷川
電話番号:03-5684-4713

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。