logo

『生徒の心のSOS対策システム』を開発し、無料で提供

株式会社コアシステムズ 2015年05月14日 13時19分
From 共同通信PRワイヤー

2015年5月14日

株式会社コアシステムズ

(株)コアシステムズが『生徒の心のSOS対策システム』を開発し無料で提供

 ソフトウエア開発の(株)コアシステムズ(広島県福山市南蔵王町3-5-10、代表:都築邦昭、電話084-927-3550、東京支店:東京都品川区二葉3-24-1、電話03-6426-9631)は、「生徒の心のSOS対策システム i@signal(アイシグナル)」を機能強化し、1年間無料で提供します。

 このシステムは平成25年に「いじめ早期発見システム」として運用を開始し、東京都品川区教育委員会をはじめとして全国の小・中・高等学校で利用されていましたが、先般の川崎の男子中学生の痛ましい事件を受け「いじめ」に絞らず広く子どものSOSも受信できるようシステムの変更と機能強化をおこないました。
システムの内容は、いつでも気軽に相談できるよう予め「シグナルカード」を配布し、携帯電話・スマートフォン(QRコード)やパソコン(URL)で専用ページにアクセスし「誰が」「どうされましたか」などの項目にそって回答してもらう仕組みです。24時間受け付け、相談内容は第三者の手を介することなく、自動で担当の先生のパソコンやスマートフォンに送信されます。

 痛ましい事件を二度と起こさないためにもSOS対策が必要であり、その仕組み作りの参考やたたき台として役立つならと、同社の創立25周年記念事業として本システムを無料で試行できるよう企画しました。

 システムはクラウド形式で提供します。通常の場合、費用は初期費用が5,400円、利用料は月額3,240円ですが、2015年度内にお申し込みいただけば1年間無料でお使いいただけます。2年目以降は月額利用料のみ必要になります。また当社は10年前から連絡網「ラインネット」を全国1,300を超える学校へ販売実績を持っていますが、それを利用している場合は、i@signal(アイシグナル)の利用料は無料になります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。