logo

MederiのStrettaが世界で最も広く使われる非手術の慢性GERD治療法に

Mederi Therapeutics Inc. 2015年05月14日 10時27分
From 共同通信PRワイヤー

MederiのStrettaが世界で最も広く使われる非手術の慢性GERD治療法に

AsiaNet 60487 (0632)

【ノーウォーク(米コネティカット州)2015年5月13日PRN=共同通信JBN】
*導入以来1万8000件のStretta処置が実行され、Strettaを最も安全で最も広く使われるGERDのendoluminal療法にしている。

*Strettaは大規模な国際市場で規制による承認が追加され、販売範囲が拡大している。

Mederi Therapeutics Incは13日、1万8000件目のStretta処置の完了とメキシコ、インド、南アフリカ、オーストラリア、アルゼンチン、韓国のOUS市場での新たな規制上の承認を含むGERDのStretta療法(リンク )の世界的成長における2つのマイルストーンを発表した。

Photo - リンク

Strettaの最初の採用者の1人でトップ利用医であるメリーランド州タウソンの胸やけ・逆流研究センター長のマーク・ノアー博士は「慢性GERD患者にStrettaがどのように救済を提供するかについての世界的な高い評価を体験するのはやりがいのあることである。5大陸の37以上の研究がStrettaは効果的で安全であると文書で明確に報告しており、報告された合併症率はGERDの非薬物療法のなかで最低である。これらの利点は患者に対してだけでなく健康管理プロバイダー、健康管理システム全体にも価値を提供する」と語っている。ノアー博士は2014年にSurgical Endoscopyジャーナルに発表されたStrettaの10年フォローアップ研究 (リンク )の著者である。

またMederiはメキシコ、インド、南アフリカ、オーストラリア、アルゼンチン、韓国を含むOUS市場で進んでいる製品発売に対する最近の規制承認も発表した。メキシコでの発売中にStrettaによる処置がメディカル・アート・インスティテュートのダビッド・アギーレ所長によってドクターズ病院とモンテレーのアンへレス・バレ・オリエンテ病院で実施された。医師訓練プログラムはヘア将軍病院とメキシコシティーの国立医科学栄養研究所で行われた。さらにStrettaはメキシコのカンクンで最近開かれたメキシコ胃腸学会の全国胃腸週間で人気の報告だった。

アギーレ博士は「Strettaを提供することは、われわれには慢性GERD患者に対するケアの完全な連続体があることを意味する。これで患者は手術に関わりがなく、症状からの大きな救済を提供する効果的で安全なオプションを持つことになる。臨床上の利点の他にStrettaは生涯続く医薬品使用の排除ないし大幅削減と低コスト、低い合併症率によって健康システムの大きなコスト節約をもたらす。Strettaはわれわれにとってゲーム・チェンジャーである」と述べている。

Mederiはまた、Strettaが中国の規制基準の最初の段階を通過していて最終認可が近いとみられるため、中国での承認が間近だと見込んでいる。

Mederiのウィル・ルータン最高経営責任者(CEO)はこれらの規制承認は現在の製品の販売範囲を大きく広げるものであると指摘している。同CEOは「医師と患者のStrettaに対する関心はこれらの国では極めて高い。今後1年、Strettaは世界で成長を続けるとわれわれは確信している」と述べている。

Strettaに対する規制承認が2015年中に見込まれる国、地域にはブラジル、パナマ、コスタリカ、ロシア、エジプト、台湾、GCC(湾岸協力会議)諸国が含まれている。

▽Mederiについて
Mederi TherapeuticsはStrettaとSecca(消化器疾患の治療のために非切除の高周波エネルギーを提供する革新的な医療機器)を製造している。StrettaとSeccaはともに多くの研究で安全で効果があることが証明されていて、長期のデータがあり、保険のカバーも増えている。詳しい情報は www.mederi-inc.comへ。

▽問い合わせ先
Julia Brannan
+1 (908) 464-2470
julia@pascalecommunications.com

ソース:Mederi Therapeutics Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。