logo

MaaS:マイナンバー・アズ・ア・サービスとしての、マイナンバーの戦略的アウトソース策の提唱

日本マネジメント総合研究所合同会社 2015年05月14日 05時40分
From RELEASE PRESS



日本マネジメント総合研究所合同会社  2015年5月14日

この度、弊社理事長の独自提唱によるマイナンバー対応に
おける戦略的アウトソース策として、MaaS(マイナンバー・
アズ・ア・サービス)について、下記の公開イベントで
公開致します。

・2015年5月22日(金) (株)ペイロール 東京開催
 「企業リスクから考えるマイナンバー対応」
 マイナンバー・アンバサダーの戸村智憲が登壇致します。
 詳細・お申込み: リンク 

マイナンバー対応において、適格な内部統制を備えていると
される外部委託先監査(SSAE16やISAE3402のType1とType2)
を備え、SOCレポートを提出できる委託先に、自社内にマイナンバー
を保有・取得・管理することなく対応することで、戦略的効率化・
労務管理の省力化・マイナンバー対応の低コスト化を実現する
画期的な対応策として、MaaSを提唱しております。

マイナンバーにおけるガイドラインに準拠する際、安全管理措置等
の対応において、内部監査部門やIT部門と連携をとり、マイナンバー
管理のチェックリスト策定やITセキュリティー・IT統制対応を余儀
なくされる実態があります。

少なからぬ企業において、マイナンバー対応は人事労務関連の部署
のみの問題であると誤解されているようですが、規程の新設・改定
やセキュリティ対応・監査体制(他部門によるチェックか自己点検)
を含め、全社的な連携をもって対応していくことがガイドライン準拠
の上で求められています。

自社内にマイナンバーがあるから対応が面倒である、という実態を
踏まえ、SOCレポートを提出できるMaaS(外部委託先活用による
マイナンバー対応)によって、J-SOX面でも改正会社法における
企業集団内部統制の強化の面でも、戦略的な対応が可能となります。

以上でございます。

本リリースに関するお問い合わせ先:
日本マネジメント総合研究所合同会社
理事長 戸村 智憲
107-0062東京都港区南青山2-2-8 DFビル5階
電話:03-6894-7674  FAX:03-6800-3090
メール: info@jmri.co.jp
ウェブ: リンク 


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。