logo

唐津市出身5人組ガールズバンド「がんばれ!Victory」が佐賀県庁で表敬ライブ

佐賀県庁 2015年05月13日 18時45分
From Digital PR Platform


佐賀県唐津市出身のガールズバンド「がんばれ!Victory」が5月20日にメジャーデビューすることを記念し、メンバーの地元佐賀県庁「県民ホール」で、山口祥義知事を表敬訪問されました。かけつけた約150人が見守る中、デビュー曲「全力!スタート」を披露されました。

「がんばれ!Victory」は冒頭に、メンバーの出身地である唐津の秋祭り「唐津くんち」の祭囃子にあわせて登場。リーダーのれなさんから山口知事にデビューの報告を行い、「宣誓 私たちがんばれ!Victoryはスポーツマンシップにのっとり、正々堂々と音楽業界で戦うことを誓います。いつか、この佐賀県で私たち主催の大きなフェスができるようこれからも頑張ります。」と抱負を伝えました。

続いて、ボーカルのあやきさんから、山口知事へお揃いのベースボールキャップをプレゼント。メンバーから「この佐賀の地からメジャーデビューに向けての大きな第一歩を踏み出す決意を県民の代表である山口知事に伝えたい」ため、始球式を行いたいとの申し出があり、山口知事は快諾。あやきさんは「佐賀推し」と書いた硬球に思いを込めて山口知事へボールを投げました。ボールを受け取った知事は「佐賀県民みんなで応援することを誓います。一緒にがんばりましょう。」と激励のコメントを述べました。

その後、がんばれ!Victoryがデビュー曲「全力!スタート」をアコースティックバージョンで披露しました。会場からは自然と拍手がおこり、佐賀県内での初披露を大団円で締めくくりました。

佐賀県では、今後も当県に縁を持つ、頑張る若者を応援していきます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。