logo

「一番搾り プレミアム 大樽」約1,000店舗で取り扱い開始予定

キリンビール株式会社 2015年05月13日 14時00分
From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)が、5月13日(水)に発売した、飲食店向け商品の「一番搾り プレミアム 大樽」は、当初の目標を上回る約1,000店舗での取り扱いを予定しています。
※当社、一番搾り製品比較において。

近年の嗜好の多様化により、ビール類においても、お客様がさまざまな香りや味わい、個性的なおいしさを求めるようになっています。
「一番搾り プレミアム」は、日本らしい丁寧なものづくりを究極まで突き詰めた特別な「一番搾り」です。麦汁ろ過の工程で一番初めに流れ出る麦汁のみを使用する「一番搾り製法」や原料にさらにこだわりました。
「一番搾り プレミアム 大樽」は、「非日常」「特別感」が感じられ、こだわりの料理が楽しめる飲食店をはじめ、当社工場内のレストランなどで展開していきます。

今回、新たに「一番搾り プレミアム」を飲食店向けに発売し、ビールのおいしさをお店の食事と一緒にじっくり味わいたいというお客様の期待に応えることで、「一番搾り」ブランドのさらなる活性化を目指します。



1.商品名:「一番搾り プレミアム 大樽」
2.販売エリア:全国
3.発売日:5月13日(水)
4.目標店舗数:900店
5.容量容器:7L、15L 樽
6.価格:オープン価格
7.アルコール分:5.5%
8.販売目標:900KL(大瓶換算で約7万ケース)
9.製造工場:滋賀工場

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。