logo

レジャーシートがトートバッグに早変わり!キャンプ用品を運べる新感覚の「折り紙レジャーシート」発売。

ビーズ株式会社 2015年05月13日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015/05/13

ビーズ株式会社

レジャーシートがそのまま大型トートバッグに早変わり!
ピクニックやキャンプのアイテムを運べる、新感覚の「折り紙レジャーシート」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、 同社アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア)」より、折りたたむことで大型トートバッグに変化する「折り紙レジャーシート LE1-294」を発売します。

 「折り紙レジャーシート」は、長方形のレジャーシートを折り紙のように折りたたみ、シートに付いているスナップボタンを留めることで、トートバッグやトランクトレイ、整理箱などに変形することができる製品です。 キャンプやレジャーでの荷物の運搬を容易かつ最低限にすることが可能。 荷物が入った状態からレジャーシートに展開することもでき、あっと言う間にピクニックやBBQを開始できます。
 バッグとして使える持ち手ベルトが付いており、またスナップボタンは同じカラー同士を留めればバッグになるという、ユーザーフレンドリーな構造。 一般的なレジャーシートと同じ素材なため、水洗いや天日干しも可能でお手入れも容易です。 使わない時には折りたたんでコンパクトに収納することが可能です。

 本製品は、社内の「アイデア投稿」制度から生まれたもの。 発案者は20代女性の若手社員でした。 「レジャーシート」と「荷物の運搬」という、アウトドアシーンで必要になる「モノ」と「コト」を掛けあわせ、その方法として「折り紙」からヒントを得た、日本発ブランドならではのアイデアが詰まった製品となりました。

【製品名】折り紙レジャーシート LE1-294
【展開時サイズ】レジャーシート:(約)1400×1800×3mm
        バッグ:(約)600×600×200mm
【収納時サイズ】(約)600×230×90mm
【重量(付属品含む)】1.1kg
【材質】本体:ポリエチレン、縁:ポリエステル、
    持ち手:PP、スナップボタン:ニッケル
【耐荷重】15kg(バッグとしての使用時)
【希望小売価格】3,400円(税別)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。