logo

東洋学園大学が5月11日~10月30日まで大学史料室2015年前期特集展「日本初の歯科衛生士学校 東洋女子歯科厚生学校」を開催

東洋学園大学 2015年05月13日 08時05分
From Digital PR Platform


東洋学園大学(学校法人東洋学園 本部:文京区本郷 理事長:江澤雄一)東洋学園史料室は5月11日(月)~10月30日(金)まで、「東洋学園史料室2015年前期特集展 日本初の歯科衛生士学校 東洋女子歯科厚生学校(戦後70年 占領期改革シリーズ4)」を開催する。これは、同大の前身、旧制東洋女子歯科医学専門学校が設立した日本初の歯科衛生士学校「東洋女子歯科厚生学校」とその卒業生が、日本の歯科衛生士の一粒の種となった史実を掘り起こし、その意義を再確認するもの。観覧無料。


 東洋女子歯科厚生学校は、日本初の歯科衛生士学校。東洋学園大学の前身であり、戦前より多くの女性歯科医師を輩出してきた旧制東洋女子歯科医学専門学校が、その最終年度の1949(昭和24)年5月に併設した。戦後の混乱期の中、存続期間はわずか1年2カ月だったが、19名の卒業生はフロンティアの使命を自覚して衛生士の全国組織「日本歯科衛生士会」を結成。その会長も輩出した。

 口腔のケアと歯科保健指導に大きな役割を担う歯科衛生士の制度ができたのは、戦後占領期のこと。戦後70年(※)にあたる今年、この企画展では、本学が黎明の衛生士教育に携わった事実とその卒業生の活躍、並びに本学卒業生の歯科医師が創設した衛生士学校(アポロ歯科衛生士専門学校)も紹介する。
※戦後の起点をどこに置くかは諸説あります。

◆東洋学園史料室2015年前期特集展
 日本初の歯科衛生士学校 東洋女子歯科厚生学校(戦後70年 占領期改革シリーズ4)
【会 場】
 東洋学園大学本郷キャンパス4号館6階 東洋学園史料室
【会 期】
 5月11日(月)~10月30日(金)※
 時間:月~金(平日) 9時30分~16時30分
 ※祝日の開館:7月20日(月)・10月12日(月)。
 ※夏季事務閉鎖による閉館:8月10日(月)~18日(火)。
 ※公開日は変更する場合があります。
【料 金】
 観覧、解説書(本文28ページ)とも無料

●東洋学園史料室
 前身校を含め約百年に及ぶ自校史資料の収集、整理、保存とその活用にあたる大学アーカイブズで、資料の活用の一環として特集展のほか常設展を設けて大学史を紹介している。
 リンク(東洋学園史料室)

▼本件に関する問い合わせ先
 東洋学園大学 広報室 (担当:大内・大橋)
 電話: 03-3811-1783 
 FAX: 03-3811-5176
 e-mail: koho@of.tyg.jp
 リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。