logo

「キリン のどごし〈青空小麦〉」初回出荷数量が44万ケースを突破

キリンビール株式会社 2015年05月12日 14時55分
From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)が5月12日(火)に夏季限定で発売した軽やかでマイルドな味わいの「キリン のどごし〈青空小麦〉」の初回出荷数量が44万ケース※1を突破し、販売目標の3割を突破しました。
※1 大びん換算

「キリン のどごし〈生〉」は、2005年の発売以来新ジャンル市場において10年連続売上No.1※2を達成し、2015年1-4月の販売数量は、「のどごし」ブランド計で対前年約1割増となっています。

中でも、1月より発売している「キリン のどごし オールライト」の販売数量は、近年の健康意識の高まりを受け、年間目標の約5割となっています。お客様からは「すっきり飲みやすくておいしい」「カロリーや糖質、プリン体を気にせず飲むことができる」などの声が寄せられるなど、好評をいただいています。
今後も「のどごし」ブランドからの新しい提案を通して、新ジャンル市場を盛り上げていきます。
※2 2005年「その他の雑酒(2)」、2006年~2014年「その他の醸造酒(発泡性)(1)」課税出荷数量による
 


1.商品名:「キリン のどごし〈青空小麦〉」
2.発売地域:全国 
3.発売日:2015年5月12日(火)※期間限定
4.容量/容器:350ml缶、500ml缶
5.価格:オープン価格
6.アルコール分:5%
7. 酒税法上の区分:リキュール(発泡性)(1)
8.販売予定数:約140万ケース (18,000kl) ※大びん換算
9.製造工場 :キリンビール仙台工場、取手工場、岡山工場、福岡工場

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。