logo

那須どうぶつ王国のコアリクイがスプーンを持つ姿が大人気!

那須どうぶつ王国 2015年05月12日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年5月12日

那須どうぶつ王国

ミナミコアリクイのペアがスプーンを持ってお食事をする時間が大人気!

那須どうぶつ王国にて、今年3月より仲間入りしたミナミコアリクイのミーナ(♀)とアーリー(♂)がお客様の前で食事をする時間が、人気を集めています。
餌をすくったスプーンを飼育員が手渡すと自ら握りしめながら食べる様子の愛らしさが、お客様にうけています。今後もより多くの方にご覧いただけるよう、土日祝限定で下記の時間、お食事タイムを設定します。
ミナミコアリクイは、南アメリカ北部及び東部の森で暮らし、長い尾を木に絡ませながら、主に樹上で生活しています。野性下では、約40cm程ある長い舌を持ち、アリを舐めとって捕食します。歯は、生えていない為、飼育下では、餌を、ドロドロしたペースト状の物を与えています。

コアリクイのお食事タイム:2015年5月9日(土) ~
                 平日:不定期  土日祝 12:45~
場所   : 保全の森 館内 ミナミコアリクイ展示場
*平日もご覧いただけますが、不定期での開催となりますので、時間の設定はございません。
*コアリクイの体調により予定を変更する場合がございます。
ミナミコアリクイ
有毛目 アリクイ科  体長約53~88cm 体重 約5~7kg 尻尾の長さ 約40cm



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。