logo

Presimaが新執行副社長任命で顧客集中を強化

Presima Inc. 2015年05月12日 14時10分
From 共同通信PRワイヤー

Presimaが新執行副社長任命で顧客集中を強化

AsiaNet 60465 (0624)

【モントリオール(カナダ)2015年5月12日PRN=共同通信JBN】Presimaは12日、CFA(米国証券アナリスト)のフランソワ・フォルジェ(Francois Forget)氏を執行副社長兼顧客サービス・事業開発世界責任者に任命したと発表した。

フォルジェ氏はポートフォリオ・マネジャー、エクイティー・リサーチ・アナリストとして、またごく最近では製品開発、顧客サービス、事業開発の分野で約14年の専門的経験を持ってチームに加わる。

Presimaのピーター・ザビアレク最高経営責任者(CEO)は「投資共同体で大変高い評価を受けている経験豊かな専門家であるフォルジェ氏を迎えて大変興奮している。フォルジェ氏は世界最大の資産管理会社の1つからわが社に来るのであり、ポートフォリオ・マネジャーとしての5年間の経験を含め、一連の投資運用ポストで有意義な経験を積んでいる」と語っている。

同CEOはさらに「小さなブティクのマネジャーとしてわれわれは常に世界最高の顧客サービスを提供することに集中している。フォルジェ氏の投資、顧客サービスの混合経験がこの約束の提供でわれわれを助けてくれることに興奮している」と述べている。

Presima入社前のフォルジェ氏はモントリオールのスタンダード・ライフ・インベストメンツの事業開発、コンサルタント関係担当の副社長だった。

フォルジェ氏はHECモントリオールから財政学の修士号を受けており、CFAの資格を持っている。

Notes to editors

▽Presimaについて
Presimaはモントリオールに本社を置く投資ブティク(特化型投資顧問会社)で、機関投資家などのための世界的な不動産証券の運用を専門にしている。Presimaはナショナル・オーストラリア銀行(NAB)の直接資産運用事業の一部である。最高の投資マネジャーと提携しているNBAアセット・マネジメントはNBAグループのリソースの力を提供している。Presimaは約10年にわたって不動産証券ポートフォリオを運用している。

詳しい情報はRobin Marcoux, +1 514-673-1303, rmarcoux@presima.com、www.presima.comへ。

ソース:Presima Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。