logo

アエロメヒコ航空がカナダ路線を拡大

アエロメヒコ航空 2015年05月12日 11時15分
From 共同通信PRワイヤー

アエロメヒコ航空がカナダ路線を拡大

Asia Net 60384(0584)

【メキシコシティ2015年5月12日PRN=共同通信JBN】

*アエロメヒコ航空が12月9日に新路線就航

*アエロメヒコ航空はトロント、モントリオールに次ぐ3番目の就航先としでカナダでのプレゼンスを強化

メキシコのグローバル航空会社であるアエロメヒコ航空はメキシコシティとバンクーバーを結ぶ直行便を2015年12月9日から就航させると発表した。同航空のカナダにおける直行便乗り入れはトロント、モントリオールに次いで3都市目。

    Logo - リンク

旅客はバンクーバーとメキシコシティ間を同航空の保有するボーイング737で往復する事が可能になる。総座席数は124席で、その内ビジネスクラスは12席が含まれる。フライトスケジュールは以下の通り。

バンクーバー-メキシコシティ*
便名                  出発             到着               運航日
AM697                11:20 p.m.       07:00a.m.           毎日

メキシコシティ市-バンクーバー*
便名                 出発             到着                運航日
AM696                06:00 p.m.      10:05 p.m.           毎日


*公表された時刻は現地時間。予告なしに変更されることがある。


アエロメヒコのアンコ・ヴァンデル・ヴェルフ最高収入責任者(CRO)は次のように語った。「弊社はカナダの東部・中央部でプレゼンスを確立しているが、バンクーバーへの直行便を就航させることで、同国の西部地域にも、国際的なネットワーク拡張計画に基づいてカバーする範囲を広げることになる。バンクーバー空港はカナダで2番目に大きい空港であり、市内は世界で最も美しい都市の1つである。競争力のある成長を続けるビジネス環境、素晴らしいハイテク産業、美しい自然、長期的な持続性のあるアプローチが、年間を通じてビジネスと観光レジャー客を、両手を開いて歓迎している」。

カナダ西部の多文化社会は世界で最も高いレベルの生活水準をもたらしており、バンクーバーはカナダでトロントに次ぐ3番目に大きい都市である。また、トロントにはアエロメヒコ航空は今年5月4日から就航している。同航空はモントリオールとメキシコシティとの直行便も毎日運航している。

バンクーバー空港当局の会長兼最高経営責任者(CEO)、クレイグ・リッチモンド氏は「Cinco de Mayoフェスティバルの前日にアエロメヒコ航空をバンクーバーファミリーのビジネスパートナーの一員として迎えることにワクワクしている。アエロメヒコ航空がバンクーバーに乗り入れる決断を下したのは、アジアと北アメリカを結ぶゲートウエイハブであることを示している。旅客や貨物が2つの地域を素早く、簡便に結びつけることになる。最近メキシコ市民に対するカナダ側のビザ発給が緩和されたこともあり、私達は新路線が成功することを確信している」

アエロメヒコ航空はバンクーバーへの新路線を開設する事によって、カナダにおけるプレゼンスを強化した。バンクーバー線の新サービスは北アメリカの旅客とメキシコ国内45都市、および中南米の16都市の就航先とを結びつける事を可能にさせる。


▽アエロメヒコ航空について
GrupoAeromexico, S.A.B. de C.V.はメキシコで商用航空事業やマイレージサービス事業を行う子会社を傘下に置く持ち株会社である。アエロメヒコはメキシコ最大の航空会社であり、拠点のメキシコシティ国際空港第2ターミナルから毎日600便以上を運行する。その乗り入れ先はメキシコ国内45都市、米国16都市、中南米16都市、欧州3都市、アジア2都市、カナダ3都市を含め、3大陸の80都市である。

グループが運用する航空機は120機のボーイング787、777、767、737ジェット旅客機および最新世代のエンブラエル145、170、175、190。アエロメヒコは2012年、ボーイングから90機のB737 MAXジェット、10機のB787-9ドリームライナーの計100機を購入するというメキシコ航空史上で最大規模の投資計画を発表した。

アエロメヒコ航空は航空連合スカイチーム(SkyTeam)の創設メンバーとして、加盟20航空会社が就航する178カ国、1000都市余りにサービス網を広げ、乗客は世界516カ所のプレミアムラウンジを利用できる。また、デルタ航空、アラスカ航空、アビアンカ航空、ラン航空、TACA航空、TAM航空とはコードシェアで提携し、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、ペルー、米国などの国々に幅広いネットワークを展開している。

ソース:Aeromexico

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。