logo

7カ国語に対応した多言語通訳サービス「V-CUBEトランスレーター」を提供開始

キューアンドエー株式会社 2015年05月11日 11時05分
From 共同通信PRワイヤー

2015年5月11日(月)

キューアンドエー株式会社
ランゲージワン株式会社

7カ国語に対応した多言語通訳サービス
「V-CUBEトランスレーター」を提供開始
~モバイル端末やパソコンから簡単に通訳とつながり、言語の壁をなくしたコミュニケーションを実現~

キューアンドエー株式会社のグループ会社で多言語通訳サービスを提供するランゲージワン株式会社(代表取締役社長:小山琢、本社:東京都渋谷区、以下ランゲージワン)は、Web会議などのビジュアルコミュニケーションサービスを提供する株式会社ブイキューブ(代表取締役社長:間下直晃、本社:東京都目黒区、以下ブイキューブ)と同社子会社であるパイオニアVC株式会社(代表取締役社長:原清、本社:東京都目黒区、以下パイオニアVC)と共同で、モバイル端末やパソコンと通訳オペレーターをつなぐ多言語通訳サービス「V-CUBEトランスレーター」を6月下旬から提供開始いたします。

このサービスは、ブイキューブが販売支援や顧客サポートサービス「V-CUBE セールス&サポート」で培ってきたノウハウと、パイオニアVCの高品質な音声技術を利用したサービスで、ランゲージワンが提供するサービス品質の高い多言語通訳オペレーターとつなぎ、言語の壁をなくす円滑なコミュニケーションを実現します。

日本政府は、アベノミクスの成長戦略実現のため、観光分野にも重点を置いており、2014年の外国人訪日客数は過去最高を更新しています。また、新たに掲げられた「改革2020」では、一層の訪日観光客の拡大に向けた環境整備の一つとして、多言語でのサービス対応の充実が掲げられています。

「V-CUBEトランスレーター」はこれらのニーズに応え、ホテル、レストラン、ドラッグストアなど訪日観光客が多く訪れる商業施設が直面している課題を解決するサービスです。訪れた観光客の希望する言語に合わせて、モバイル端末やパソコンを使い、遠隔からオペレーターによる通訳をおこなうことが可能です。7カ国語に対応し、24時間365日(※)サービスを利用できるため、国内外のさまざまなシーンで活用できます。シンプルな操作で誰でも簡単に利用でき、通訳オペレーターと高品質な音声でコミュニケーションを実現します。インフラには、日本アイ・ビー・エム株式会社のクラウドサービス「SoftLayer」を採用し、その特長である「セキュアなグローバル高速ネットワーク」「全世界に展開されるデータセンター」により、世界中どこからでも安心・安全な通信環境を提供いたします。また、オプションで通訳オペレーター以外を加えた3者間通話や、地図などの各種資料の利用者との共有が可能です。

【「V-CUBE トランスレーター」の主な特長】
・7カ国語(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ロシア語)に対応
 (※)英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語は、24時間365日
    タイ語、ロシア語は、平日9:00~18:00
・インターネット環境で、世界中どこからでも利用可能なクラウドサービス
・パイオニアVCの高音質な音声技術を利用
・シンプルな操作で、各言語の専門オペレーターに接続が可能
・インフラとして、「SoftLayer」によるセキュアなグローバルネットワークを利用
・地図や観光ガイドなど資料を共有したコミュニケーションが可能
・通訳オペレーターに加えて、他のパソコンを接続し、3者間通話が可能(オプション)

【主な利用シーン】
(国内)
・ホテルにおける施設の説明や周辺観光地の案内
・商店、百貨店、ドラッグストアなど店舗における商品説明や免税書類の記入
・交通機関、公共機関、金融機関、病院などの窓口における手続きの説明
(海外)
・旅行会社などの海外現地窓口で日本人海外旅行客の方の付帯サービスとして
・海外出張中のタクシーやホテルなどでのサポートとして

サービス提供開始にあたり、有限会社芝大門ホテル(東京都港区、取締役社長:佐久間和子)への導入が確定しており、宿泊施設、鉄道会社、ショッピングセンター、ドラッグストアなど、訪日観光客が多く訪れる企業への販売を予定しております。

キューアンドエーグループのランゲージワンは本サービスを通じ、今後も外国人観光客や在日外国人のサポートに対するニーズに応えるため、企業と顧客との“満足を超えた感動共有”のサービスを提供してまいります。
*本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です

<ランゲージワン株式会社>リンク
2015年4月1日設立。多言語対応コンタクトセンターサービス事業を展開。現在7 カ国語に対応し、24 時間365 日のセンター運営体制で通訳サービスを提供する。また通訳派遣や翻訳事業も営む。

<キューアンドエーグループ> リンク
ICT関連のテクニカルサポート事業を全国で展開するキューアンドエー株式会社が出資しているグループ会社。ダイレクトマーケティング事業者向けBPOのディー・キュービック株式会社、人材派遣事業の株式会社アークパワー、システム開発の株式会社HORIZON ARCHITECT、修理サービス「クイックガレージ」を運営するグローバルソリューションサービス株式会社の5社で2013年度より、事業領域の拡大と多角化経営を図るべく展開。「テクニカルサポートサービス事業」「通信販売支援系サービス事業」「人材派遣事業」の三本柱で成り立つ。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。