logo

アイモバイル、アドウェイズとインタースペースと共同で ふるさと納税のインターネットプロモーションを開始

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中 俊彦、以下「アイモバイル」)が提供する、ふるさと納税専門サイト「ふるなび」は、株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:岡村 陽久、証券コード:2489、以下「アドウェイズ」)が提供するアフィリエイトサービス「JANet(ジャネット)」及び、株式会社インタースペース(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河端 伸一郎、証券コード:2122、以下「インタースペース」)が提供するアフィリエイトサービス「アクセストレード」と提携して、日本初のふるさと納税アフィリエイトのサービス提供を2015年5月より開始いたします。


ふるさと納税とは、任意の地方自治体に寄附をすることにより、寄附をした額の2,000円を差し引いた全額分、税金が控除される制度です。地方格差や過疎による税収の減少の解決策の1つとして08年から開始した税収システムで、最近はテレビや雑誌など様々なメディアで取り上げられています。総務省の調べによると、2014年度のふるさと納税の寄附総額は141億8,934万円に達しており、制度を利用した人は前年比25.8%増の13万3,928人に達しています。また、2015年より住民税の2割まで寄附金の控除上限額が引き上げられ、サラリーマンなどで確定申告をする必要のない方は、5自治体までの寄附は確定申告が不要になるなど制度の拡充にも後押しされ、2015年度は更なる寄附金額の増加が予想されています。


ふるさと納税専門サイト「ふるなび」は、「JANet」「アクセストレード」と、アイモバイルが提供するアフィリエイトサービス「i-mobile for AF」と連携をすることで約100万サイト以上への露出が可能となります。

<サービスURL>
・ふるさと納税専門サイト「ふるなび」
リンク
・JANet
リンク
・アクセストレード
リンク
・i-mobile for AF
リンク


今回アイモバイル、アドウェイズ、インタースペースは自治体が行う「ふるさと納税」のPRを共同で実施することで全国の自治体の地域活性化に貢献してまいります。


■株式会社アイモバイル リンク
2014年より、ふるさと納税専門サイト「ふるなび」をリリース。2015年5月現在27自治体のふるさと納税のPR支援を行っています。

・会社名 :株式会社アイモバイル
・所在地 :東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.Sビル N棟 2F
・代表者 :代表取締役 田中 俊彦
・設立  :2007年8月17日
・資本金 :9,800万円
・事業内容:インターネット広告事業、アドネットワーク事業、
      アフィリエイト事業、コンテンツ事業


■株式会社アドウェイズ リンク
2001年設立。2006年に東証マザーズ上場。
国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」や全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」を展開する。
また、アプリ/コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。
海外拠点は、アジア、北米地域など10カ国。中国子会社では2003年からインターネット広告事業を展開。昨今では、アジアを中心にスマートフォン向け広告事業に注力する。


■株式会社インタースペース リンク
1999年設立。アフィリエイトサービス事業及びメディア運営事業を展開。2001年から提供しているアフィリエイトサービス「アクセストレード」は、PC・モバイル・スマートフォンなど全てのデバイスに対応し、10年以上の経験から生まれたコンサルティング力と、高い費用対効果で価値ある広告サービスの提供を行っております。海外向けにサービスを拡大し、インドネシア・タイ向けに「ACCESSTRADE」を提供しております。また、日本最大級のママ向けコミュニティサイト「ママスタジアム」を運営するなど、メディア事業にも力を入れております。


【本リリースに関するお問合せは下記まで】
株式会社アイモバイル(広報:須藤)
問い合わせ: リンク
TEL:03-5459-5250

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
https://furunavi.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。