logo

「Coca-Cola Journey(コカ・コーラ ジャーニー)」 音楽家・渋谷慶一郎氏 による母の日のためのオリジナル楽曲「Mother Song」を期間限定公開!


日本コカ・コーラ株式会社(代表取締役社長:ティム・ブレット、本社所在地:東京都渋谷区)は、同社のコーポレートサイト「Coca-Cola Journey」( www.cocacola.co.jp )において、5月8日(金)から1ヶ月間、オリジナル楽曲を期間限定公開します。世界初公開となる本楽曲は、初音ミクが主役のオペラ「THE END」などで知られる音楽家・渋谷慶一郎氏が母の日をテーマに書きおろしたもので、公開期間中は、同サイトで視聴・ダウンロードすることが可能です。


今回の楽曲は、様々な施策を通じて人々に“ハピネス“を伝えていきたいというコカ・コーラ社の企業メッセージに渋谷氏が応えるかたちで書きおろされることになりました。

「母親の、自分の子どもに対する想いの強さや情愛の深さのようなものを描いた」(渋谷氏)という楽曲は、複雑性を極力排除したシンプルな電子音の旋律がドラマチックに展開、いつまでも心に残る傑作です。ダウンロードして母親に贈ることで「感謝の気持ち」を伝えることはもちろん、カップルや家族でシェアするのにもぴったりです。

楽曲を視聴・ダウンロードが可能なのは5月8日から6月8日までの1ヶ月間です。「Coca-Cola Journey」内の記事(リンク)の楽曲タイトルを右クリックし、「名前をつけてリンク先を保存」を選択するとMP3形式で保存ができ、お楽しみいただけます。

今回楽曲を公開する「Coca-Cola Journey」は、2013年にスタートした日本コカ・コーラのコーポレートサイトです。自社製品の情報や飲料にまつわる話題を紹介するだけでなく、「もっと読みたくなる」「読んで得た情報を誰かに語りたくなる」ようなカルチャー、ファッション、ビジネスなど様々な情報を、ストーリー仕立てに編集し発信しています。

今後も「Coca-Cola Journey」は、今回のような楽曲のみならず、コカ・コーラ社らしさを生かした幅広いコンテンツを通じて、みなさまにたくさんの“ハピネス”をお届けしていきたいと考えています。

■楽曲概要
・曲名:「Mother Song」
・視聴期間:2015年5月8日(金)〜2015年6月8日(月)
・視聴方法:
 1. 「Coca-Cola Journey」の該当ページにアクセス
リンク
 2. ページ中央の楽曲タイトルをクリック
 3. 「名前をつけてリンク先を保存」をクリック


■「Coca-Cola Journey」(リンク)ウェブサイト概要
・開設/2013年6月25日
・サイト役割/日本コカ・コーラならびにコカ・コーラシステムが日本全国で取り組んでいる 
       さまざまな取り組みをお伝えするコミュニケーションプラットフォーム。
・発信記事内容/年齢や性別、国境を越えて、130年近くにわたり世界中の人々から愛され
        続けているコカ・コーラだからこそ持ちうる情報を、通常のニュースリリース
        や企業サイトと異なり、”もっと読みたくなる“、”語りたくなる“ストーリーと
        してご紹介しています。
・月間PV数/1,200,000(2015年3月現在)
・編集キャッチフレーズ/“あなたのハピネスを見つける。
             あなたにハピネスを届ける”「週刊ハピネスジャーナル」

■渋谷慶一郎氏プロフィール
1973年生まれ、音楽家。東京藝術大学作曲科卒業。2002年に音楽レーベルATAKを設立。国内外の先鋭的な電子音響作品をCDリリースするだけではなく、デザイン、ネットワークテクノロジー、映像など多様なクリエーターを擁し、精力的な活動を展開。2009年、初のピアノソロ・アルバム「ATAK015 for maria」を、2010年には「アワーミュージック 相対性理論+渋谷慶一郎」、2012年にはオペラ「THE END」を発表。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。