logo

子ども見守り位置検索サービス「キンセイ」端末販売開始

HAMOLO 2015年05月08日 11時00分
From ValuePress!

株式会社HAMOLO(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三井隆/以下、HAMOLO)は、スマートフォンアプリとの連携で利用できる、子ども見守り位置検索サービス「キンセイ」端末の販売を2015年5月8日より開始いたします。

■「キンセイ」製品について
「キンセイ」の端末の価格は5,500円(税別)で、利用するための月額料金等は不要です。無料で利用可能なスマートフォン用アプリも、Android版、iOS版共に既にリリースされております。現在はWEBサイトからのみ注文を受け付けております。また、団体や大口の注文に関しては、公式サイトからの問合せにて別途対応しております。


■「キンセイ」とは?
誘拐をはじめとした不慮の事故、行方不明――。子どもや高齢者に降りかかるトラブルを未然に防ぎたい。社会・地域ぐるみで見守りたい。それも、みんなの負担をできるだけ少なく。HAMOLOのIT技術とアイディアでそれが実現できるのでは。そんな思いから「キンセイ」は生まれました。

必要なものは、今回販売を開始する小型の専用端末と、アプリをダウンロードしたスマートフォン。位置情報を把握したい子どもや高齢者にBeacon(ビーコン)技術を活用した小型の専用端末を持たせます。すると、近くにいるサポーター(地域の見守る方々)の所有するスマートフォン(アプリをダウンロードする必要があります)と通信し、小型の専用端末を持つ子どもや高齢者の位置情報を記録します。

子どもや高齢者は小型の専用端末を、ランドセルやかばんに付けておくだけ。保護者はアプリをチェックすれば子どもがどこにいるか、すぐに知ることができます。

保護者やサポーター(地域の見守る方々)も、何か特別なことをする必要はありません。「スマートフォンにアプリを入れていつも通り過ごしているだけで、いつの間にか誰かを助けている」、「キンセイ」はそんなサービスです。


■「キンセイ」の機能について
1.居場所検索機能
子どもや高齢者に「キンセイ」の端末を持たせておくことで、学校の先生や通学路ですれ違う人たちのスマートフォンアプリを通じて、子どもや高齢者の位置情報が保護者に届けられます。

2.迷子アラート機能
「キンセイ」の端末を持った子どもと一緒に出かけて距離が一定以上離れた場合、保護者のスマートフォンにアラート通知が送られます。さらに子どもとのおおよその距離をスマートフォンで確認しながら、探すことも可能です。

3.迷子情報発信機能
アプリ内で迷子情報をあらかじめ登録しておけば、公開ボタンを押すだけで、「キンセイ」の端末を持った子どもの周囲にいるサポーターたちに保護を求めることが可能です。


■「PiCRO」のアプリにサポーター機能が搭載されます!
「キンセイ」はサポーターの数が多くなるほど位置情報の精度が高くなります。HAMOLOが運営する「PiCRO」(※)の会員数は現在約14万人ですが、この「PiCRO」のスマートフォンアプリに、「キンセイ」のサポーター機能が搭載されます。「PiCRO」アプリのリニューアル版の公開予定日は、Android版が5月18日、iOS版は5月末となっております。
※ PiCROは、全国46都道府県にて利用されているスポーツ団体や幼稚園・保育園に特化した顧客管理システムです。会員総数は2015年5月現在、約14万人です。

■製品概要
キンセイ
端末価格 :5,500円(税別)
月額料金 :無料
色 :みずいろ・きみどり・ぴんく・しろ・くろ
電池:コイン型リチウム電池「CR2450」 × 1
購入サイト:リンク


■アプリ概要
キンセイ
価格:無料

【Android】
URL:リンク
※Android4.3以降対応

【iOS】
URL:リンク
※iOS7.1以降対応


■「キンセイ」公式サイト
リンク


■会社概要
社名 : 株式会社HAMOLO
所在地: 〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル6F
代表者: 代表取締役社長 三井 隆
設立 : 2009年11月5日
URL : リンク


【関連サイト】
PiCRO
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社HAMOLO
担当者名:秋山 太志朗
TEL:03-5291-1260
Email:info@hamolo.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。