logo

ネットワンパートナーズ、IoTによるスマートファクトリーの実現に向け、高帯域・高拡張性の産業用ギガビットイーサネットスイッチ「Cisco IE 4000シリーズ」を販売開始


 ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社で、パートナー企業との協業に特化してICTインフラを提供しているネットワンパートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:川口 貴久、以下 ネットワンパートナーズ)は、Internet of Things(以下 IoT)によるスマートファクトリーの実現に向けて、米国シスコシステムズの産業環境向けイーサネットスイッチの最新ハイエンドモデル「Cisco Industrial Ethernet(IE)4000 シリーズ」を、パートナー企業経由で本日より販売開始します。

 これによって導入企業は、ネットワンパートナーズが提供するセキュア・高性能なIoT対応ネットワーク基盤とパートナー企業のIoTシステムソリューションを組み合わせ、IoTアーキテクチャのもとで大量データを活用して生産環境をリアルタイムで最適化し、工場の生産性向上に向けた新しい取り組みを進めることができます。

■ 背景
 近年、工場の生産性向上を目的として、様々な設備やセンサーをネットワーク接続することによるIoT化やスマート化の取り組みが進みつつあります。これによって、工場に求められるネットワーク基盤が大きく変化しています。
 - 大量のセンサーの活用による、収集データの大幅な増加
 - HD画質のIPカメラによる生産ライン監視などの、高解像度画像・動画データの活用
 - 低遅延・広帯域を要求するアプリケーションの増加
 - センサー/タブレット/その他デバイスを接続する、IEEE 802.11ac等の高速無線LANの採用
 - 産業用制御システム用の閉鎖型ネットワークから、オープン化に伴うセキュリティ対策

■ 「Cisco IE 4000 シリーズ」の特長
 従来型の産業用イーサネットスイッチでは、産業用制御システムに求められる堅牢性やリアルタイム性への対応が中心で、帯域や拡張性はあまり求められていませんでした。「Cisco IE 4000 シリーズ」は、この堅牢性やリアルタイム性に加えて高帯域・高拡張性を備え、かつ、IoTアーキテクチャを見据えた新しいネットワーク基盤を実現します。
 - Cisco IoTポートフォリオとの連携による、IoTアーキテクチャへの対応
 - 産業用スイッチとしての堅牢性に加え、最大20個のギガビットイーサネットポートを搭載
 - IEEE 802.1x認証やトラフィック暗号化などの高度なセキュリティ機能と帯域制御機能
 - Ciscoスイッチならではの豊富・効率的な管理機能
 - 産業用PoE/PoE+をサポートし、接続するIPカメラやアクセスポイントなどに電力を供給

※「Cisco IE 4000 シリーズ」の製品写真は以下のURLをご参照ください。
リンク

 ネットワンパートナーズは、「Cisco IE 4000 シリーズ」をIoTソリューションポートフォリオに追加し、高度なネットワーク技術やセキュリティ技術を活かすことで、工場のみならず、エネルギー・交通・公共などの社会インフラで拡大するIoTニーズにおいても、パートナー企業のシステムソリューションとともにお応えいたします。


<ネットワンパートナーズ株式会社について>
ネットワンパートナーズ株式会社は、2008年11月に設立した、ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社です。パートナー企業との協業ビジネスに特化し、ネットワンシステムズが販売可能な全ての商品群(サービスを含む)、およびネットワンパートナーズ独自のソリューションや製品を、販売支援・導入から保守・運用サービスまで含め、パートナー企業向けに付加価値とともに販売します。詳細は www.netone-pa.co.jp をご覧ください。

※記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
ネットワンパートナーズ株式会社
Tel:03-6256-0700 / E-mail:info-sales@netone-pa.co.jp

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
ネットワンシステムズ株式会社 広報・IR室:西田武史
Tel:03-6256-0616 / E-mail:media@netone.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。