logo

香港のハーバーシティで「サケ・フェスティバル」

ハーバーシティ 2015年05月08日 15時37分
From 共同通信PRワイヤー

香港のハーバーシティで「サケ・フェスティバル」

AsiaNet 60376(0591)

【香港2015年5月7日PRN=共同通信JBN】
*「サケ・フェスティバル」が100銘柄を超える酒を提供

日本のアイコニックな要素である、酒の鑑定が全く新しい次元のアートと工芸を発酵米飲料にもたらす。香港最大のショッピングモール「ハーバーシティ」は5月1日から17日まで、「サケ・フェスティバル(Sake Festival)」を開催する。ハーバーシティのオーシャンターミナル前広場が「サケ・ストリート(Sake Street)」に変身し、酒文化を市民に紹介する数々のアクティビティーが繰り広げられる。

▽「サケ・ストリート」が100以上の酒樽を展示
ハーバーシティでは100以上の酒樽が「サケ・ストリート」のビジュアルテーマを代表する。高さ3メートルの酒樽は日本のさまざまな蔵元から提供され、醸造工程の重要部分を示している。「サケ・ストリート」には、日本各地の20カ所から100銘柄以上の酒を提供する18の日本ブースがある。中には受賞した限定版の酒、福井県の「梵 日本の翼」や岡山県の「竹林 たおやか 純米大吟醸」もある。お客はその場で120香港ドルを寄付すれば、好みの銘柄を味わえる10枚つづりの酒試飲券とハーバーシティ限定の試飲用木製容器「升」をもらえる。升の数量は限りがあり、先着順が基本。

「サケ・ストリート」の詳細
期日:2015年5月1日から17日
時間:午後6時半-8時半(月-金)、2時半-8時半(土日祝日)
場所:ハーバーシティのオーシャンターミナル前広場

「酒試飲券」入手法:現地で120香港ドルを寄付すれば、好みの銘柄を味わえる10枚つづりの酒試飲券とハーバーシティ限定の試飲用木製容器「升」をもらうチャンスがある。升の数量は極めて限定されており、先着順が基本。

出展銘柄
梵、竹林、獺祭、出羽鶴、出羽桜、英君、富久長、北光正宗、いづみ橋、麒麟、久保田、黒牛、幻の瀧、真澄、奥の松、李白、澤姫、惣誉、天寿、天領、天山

▽「酒鑑定クラス」-酒とフルーツのペアリング
地理的な位置、気候、原料米、水、酵素、製造工程が酒に明白な香りを与える独自要因になっている。ハーバーシティはイベント期間中の酒鑑定クラスを主宰するために、香港初の日本酒ソムリエ、ミッキー・チャン氏を特別に招いた。ワークショップでは酒の歴史、酒の醸造工程、4種類の酒の独自の味と特徴が紹介される。さらに、カキと日本料理に加えて、酒を多彩な食品と組み合わせる。ハーバーシティの酒鑑定クラスでミッキー・チャン氏はまず、受賞した精選銘柄と各種フルーツをブレンドして受講者に味わってもらう。

「酒鑑定クラス」の詳細
期日:2015年5月1日、2日、3日、9日、10日、16日および17日
時間:午後3時および4時
場所:ハーバーシティのゲートウェイ・アーケード・アトリウムI
登録:専用サイトリンク をクリックして必要項目、個人情報を記入し、現地で120香港ドルを寄付。申請受け付けはeメールで通知する(先着順、人数制限あり)

▽「ジャパン・ファンフェア」-伝統ゲームのカウンターで楽しいひとときを
お客はハーバーシティのソーシャル・プラットフォームで「Follow」「Like」をクリックして、指定のハッシュタグ(#harbourcity & #hcfood)など必要事項を含む個人用ソーシャルメディア・アカウントを得るために「サケ・フェスティバル」の写真をアップロードすれば、日本の伝統的なゲームのカウンターで使えるゲームカードをもらえる。

日本の伝統的なゲームのカウンター詳細
期日:2015年5月1日から17日
時間:午後6時半-8時半(月-金)、2時半-8時半(土日祝日)
場所:ハーバーシティのオーシャンターミナル前広場およびゲートウェイ・アーケード・アトリウムI

▽京都のバチ・ホリックが現代の和太鼓演奏を披露
ハーバーシティはお祭り気分を盛り上げるため、人気の文化パフォーマンス集団、バチ・ホリックを招いた。現代の和太鼓、歌、踊り、笛を組み合わせた公演で、香港は初お目見えである。バチ・ホリックは2004年に京都で結成され、現代的な和太鼓演奏で有名である。日本と世界各地で毎年、100回以上定期的に公演している。

バチ・ホリックの和太鼓公演詳細
期日:2015年5月7日から14日
時間:午後7時、8時(月-金)、3時、4時半、6時、7時半(土日)
場所:ハーバーシティのオーシャンターミナル前広場

▽作ってみよう「ミニ酒樽」
各蔵元の酒樽には独特で特徴的なデザインがある。「サケ・フェスティバル」プロモーション期間中、お客は「ミニ酒樽」で自分の酒樽をデザインできる。

「ミニ酒樽」サービス詳細
期日:2015年5月1日から17日
時間:午後6時半-8時半(月-金)、2時半-8時半(土日祝日)
場所:ハーバーシティのオーシャンターミナル前広場およびゲートウェイ・アーケード・アトリウムI
参加方法:1)現地で100香港ドル寄付するか、2)ハーバーシティ向かいのF&Bアウトレットでクレジットカード、EPS(デビットカード)、オクトパス(電子マネー)いずれかの支払い時、同日中現地で50香港ドル寄付

*注:ミニ酒樽の数量は限られており、先着順が基本。

▽酒樽シャッターチャンス
お客はどこでも現地で寄付すれば、酒樽を背負って写真撮影できる。

日時:2015年5月1日から17日
時間:午後6時半-8時半(月-金)、2時半-8時半(土日祝日)
場所:ハーバーシティのオーシャンターミナル前広場

▽「忍者ダンス・スピリット」-最新の忍者ダンス公演
忍者の技を引き継ぐ伝統に従って、ハーバーシティは忍者をまねて舞踊と武術を組み合わせた熟達の演武でお客を楽しませるパフォーミング集団を招待した。グループは忍術の真の伝統を引き継ぐためにお客と交流する。

忍者ダンス公演の詳細
日時:2015年5月1日から6日および15日から17日
時間:午後7時、8時(月-金)、3時、4時半、6時、7時半(土日祝日)
場所:ハーバーシティのオーシャンターミナル前広場

▽「日本の古典サウンド」-日本の音楽公演
ハーバーシティは日本の音楽史を共有するため、日本の伝統楽器、琴と尺八の演奏家を招いた。ミュージシャンは古典・現代音楽を独特の日本式表現に再形成して合奏する。

日本の音楽公演詳細
日時:2015年5月1日から17日
時間:午後零時半から2時半
場所:ハーバーシティのゲートウェイ・アーケード・アトリウムI

▽特別の酒カクテルと料理のペアリングメニュー
「サケ・フェスティバル」期間中、レストラン西村、日本焼き肉レストラン牛角、ニジ・ビストロ、千両、スリー・オン・カントンなどハーバーシティの指定レストランは、酒がいかに料理にぴったり合うかお客に分かってもらうため、特別な酒カクテルと料理のペアリングメニューを用意する。

ハーバーシティのお客専用ホットライン:+852-2118-8666

Photo - リンク
Photo - リンク
Photo - リンク
Logo - リンク

ソース:Harbour City

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。